チャ・テヒョン&ペ・ドゥナ主演「最高の離婚」DATVにて3/30より日本初放送が決定

KSTYLE |

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2018 The I Entertainment, Monster Union & KBS. All rights reserved
チャ・テヒョン、ペ・ドゥナ主演の「最高の離婚(原題)」が日本初放送されることが決定した。

「最高の離婚(原題)」は2013年放送の日本の同名ドラマ「最高の離婚」のリメイク。30代の未熟な結婚観を通して結婚のあり方や家族について描いたラブコメディだ。神経質で理屈っぽい性格の夫をチャ・テヒョンが、おおざっぱで陽気な性格の妻をペ・ドゥナがコミカルに熱演する。

結婚は本当に愛の完成形なのかという問いから始まり、愛、結婚、家族に対する男女の考え方の違いを楽しく率直に描いている。チャ・テヒョン、ペ・ドゥナは、現実の生活からそのまま飛び出したような自然な演技を繰り広げ、元恋人とそのパートナーとして登場するイ・エル、ソン・ソックからは思わず共感してしまうセリフが数多く飛び出す。「日本人と韓国人、感覚的に近いようで、情緒的には違っている部分がある。そういう点で原作と違う色を出した」と話すプロデューサー。日本版との違いに注目しながら見るとまた面白さが増すこと間違いなし!

■作品情報
「最高の離婚(原題)」
3/30(土)スタート
毎週(土) 午後11:15~深夜1:45 ※2話連続

出演:チャ・テヒョン、ペ・ドゥナ、イ・エル、ソン・ソックほか
全16話

【ストーリー】
結婚3年目だが、話が通じたことのないチョ・ソクム(チャ・テヒョン)とカン・フィル(ペ・ドゥナ)。大雑把ででたらめ、不注意で無神経、単純で汚い怠け者フィルと、神経質でいつもくどくどと小言を言って、不満を並べるばかりのソクムは長崎カステラのせいで始まった喧嘩で結局離婚まで至ってしまう。しかしフィルの父が手術を控えているため家族には言えず、父の手術が終わるまで自由恋愛の条件などできる限りの条件を全部かけて、とりあえず変な同棲を続けながらも自由に恋愛をする二人。ソクムは10年ぶりに初恋相手チン・ユヨン(イ・エル)に再会する。ユヨンの夫は浮気者ジャンヒョン(ソン・ソック)だ。ところが、ジャンヒョンが浮気をしているのを知っていながら知らないふりをしていた。彼らの結婚は婚姻届を出すだけで十分だった。しかしジャンヒョンはその婚姻届までも悩んでいるうちに提出できなかった。ジャンヒョンはユヨンに心から謝りながら、一緒に婚姻届を出しに行こうと言うが、ユヨンはジャンヒョンと別れる決意をする。
一方、フィルはホンデで知り合ったバンドのメンバーシホと恋愛をする。実はシホは10年前、ソクムと一緒に練習室を使った友達だった。そんなある日、シホがステージでソクムが作った歌を歌った。シホは試しに歌ってみたと言うが客の反応が良く、いつしかソクムは歌を奪われた。そこへフィルが体調を崩して家に連れてきたシホと再会。相変わらず図々しいシホをいじめてしまう。なのにフィルはシホの肩を持った。デートをするために買い物をしたり、いつもとは違って部屋を片付けたり、早起きして朝ごはんも作るフィルを見て嫉妬をするソクム。フィルもソクムとユヨンの仲のいい姿を見て二人が憎くなるのだが……。

■関連サイト
DATVホームページ:https://knda.tv/datv/

記者 : Kstyle編集部