「最高の離婚」ペ・ドゥナ、ソン・ソックと酒に酔いキス

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「最高の離婚」放送画面キャプチャー
ペ・ドゥナとソン・ソックが酔っている状態でキスをした。

19日韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「最高の離婚」で、カン・フィル(ペ・ドゥナ)とイ・ジャンヒョン(ソン・ソック)が偶然スーパーで出くわし、一緒にお酒を飲むことになった。

ジャンヒョンが「ソクムさんがすごく探していた。ロンドンに行ったのかなって。僕は2人がなぜ離婚するのか分かりません」と話した。

フィルは「学校に通っていた時、誰が自分を見てくれることにも慣れなかったし、望んでもいなかった。でも、あの人にはそれを願った。いや、なぜ人間は愛されなければならないのかな。本当に愛されるために生まれたのかな」と話した。

ジャンヒョンが「ただ、愛すれば幸せなんでしょうか。自分が愛すれば?」と聞いた。これに対してフィルは「じゃあ、結局私がその人を愛していなかったのかな」と話した。

ジャンヒョンは「愛するのが怖いです。でも考えてみたら、愛するのが怖いんじゃなくて、愛されないのが怖かったみたいです。愛するとますます望むことになるから」と自身の心を打ち明けた。

泥酔した2人。その時フィルがジャンヒョンに激しくキスをした。

同じ時刻、チン・ユヨン(イ・エル)はチョ・ソクム(チャ・テヒョン)に「いいじゃない? 一度寝てみようよ。とりあえず寝てみようよ」と話した。そして2人は一緒にモーテルに行き、早朝そこを出た。

ソクムはユヨンに「たまに夢の中に君が出てくる。だからなんかずっと続いている気分だ。今度は昼に会おう。鳥を見に行こう。樹木園にたまに1人で行くけど、鳥を見たら穏やかになるんだ。今日は楽しかったから、そんな気分で行こう」と話した。

朝帰ってきたソクムとジャンヒョンの間には妙な雰囲気が流れた。ジャンヒョンが「実は僕から謝らなければならないことがある」と話したが、ソクムが口内炎のため騒ぎ、会話が続かなかった。

その後フィルがジャンヒョンに散歩中に偶然出会った。フィルは「私がジャンヒョンさんの足を踏んだんでしょう? 私が酔ったら足を踏む癖がある。ごめんなさい」と誤った。ジャンヒョンとキスしたことは全く覚えていなかった。

記者 : チョ・ギョンイ