“大胆露出で話題”カン・ハンナ、ドラマ「ミス・コリア」に出演確定…悪役の演技

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
釜山(プサン)国際映画祭で大胆なドレス姿を披露して話題を呼んだ女優カン・ハンナが、MBC新水木ドラマ「ミス・コリア」に合流する。

6日カン・ハンナの所属事務所Fantagioは「カン・ハンナが『ミス・コリア』でイム・ソンジュ役を務めることになった」と明かした。

ドラマでカン・ハンナが演じることになったイム・ソンジュはミスコリアに挑戦する八頭身の美女で、悪役演技を披露する予定だ。

カン・ハンナは「『ミス・コリア』でついにドラマデビューをすることになった。普段から尊敬していた先輩と脚本家、監督と共演できてとても光栄に思っており、感謝している。女性なら子供の頃、一度は夢見たことがある“ミスコリア”を演技すると考えると胸がときめく。新人の姿勢で、プロのような姿をお見せできるように頑張る。関心を寄せてほしい」と感想を伝えた。

「ミス・コリア」は1997年を背景に倒産寸前の化粧品会社を救うため、社員たちが高校の時最高の美人だったオ・ジヨン(イ・ヨニ)をミスコリアにする過程を描くドラマだ。

「ミス・コリア」はMBC水木ドラマ「メディカルトップチーム」の後番組で18日夜10時に韓国で初放送される。

記者 : イ・スンギル