JYJ ユチョン、脱毛で証拠隠滅?疑惑を否定…公式コメント「事実と異なる」

OSEN |

JYJのユチョンが証拠隠滅のために脱毛したという疑惑について否定した。

ユチョンの法律代理を務める法務法人インのクォン・チャンボム弁護士は18日、脱毛について「証拠隠滅のために脱毛したという疑惑があるが、これは事実と異なる。ユチョンは、かつて活発な活動をしていた当時から、定期的に身体の一部の脱毛をしてきた。すでに警察は全く脱毛していない足から十分な量の毛を毛根まで含め採取して国立科学捜査院に精密検査を依頼した」と明らかにした。

また「ユチョンが誠実に警察の取り調べに応じている状況で、確認されていない内容が調査内容だとして報道されているのは、非常に懸念すべきであり、推測性の報道を控えてほしい」と伝えた。

ユチョンは17日、京畿(キョンギ)南部地方警察署に自ら出向いて9時間以上の取り調べを受けた。警察によると、ユチョンは容疑の内容を否定した。また、警察は取り調べに先立って、家宅捜索を行った。ユチョンは、警察の簡易検査の結果、麻薬関連では陰性反応が出ており、警察はユチョンの毛髪と尿などを国立科学捜査研究院に送り、精密検査を依頼した。

JYJ ユチョン、本日警察へ…報道陣の前に登場「ありのまま誠実に調査に応じる」

JYJ ユチョン、警察が薬物検査を実施…簡易検査の結果は“陰性”

【法務法人インの公式コメント全文】

ユチョンさんの法律代理人である法務法人インの弁護士クォン・チャンボムです。

ユチョンさんの脱毛に関連して記者の方々に申し上げます。

一部マスコミの報道によると、ユチョンさんが警察の取り調べを控えて、証拠隠滅のために脱毛したという疑惑があるようですが、これは事実とは異なります。

ユチョンさんは、かつて活発な活動をしていた当時から、定期的に身体の一部の脱毛をしてきました。しかも、すでに警察は全く脱毛していない足から十分な量の毛を毛根まで含め採取し、国立科学捜査院に精密検査を依頼しています。

現在ユチョンさんは誠実に警察の取り調べに応じている状況ですが、確認されていない内容が調査内容だとして報道されているのは、非常に懸念すべきであり、推測性の報道は控えるようお願いします。

記者 : パク・パンソク