日本人メンバーも!「YG宝石箱」デビュー組7人、完全体でファンに初めて挨拶…夢を叶えた感想は?(動画あり)

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YG次世代ボーイズグループメンバーに選ばれた7人のデビューメンバーが、熱い反応の中でファンに初めて挨拶した。

「YG宝石箱」のデビューメンバーに選ばれたパン・イェダム、ソ・ジョンファン、キム・ジュンギュ、パク・ジョンウ、ユン・ジェヒョク、チェ・ヒョンソク、そして日本人メンバーのハルトは25日「V LIVE」スペシャルライブを通して、YGの次期ボーイズグループとして初めてファンに会った。

1時間30分ほど放送されたスペシャルライブは、139万2千人が視聴するほど熱い反応を引き出した。視聴者は合計1億5449万ハートを送り、YGの次期ボーイズグループを応援した。

デビューメンバーはこの日の放送で、切実だったデビューの夢を叶えた感想を伝えた。

パン・イェダムは「いよいよデビューするという安心と喜びが大きかった。評価を受けながら成長することができた」とし、ハルトは「両親が韓国まで来てくれて良い結果になったみたいだ」と話した。

ソ・ジョンファンは「兄さんたちがたくさん手伝ってくれて腕があがったようだ」と感想を明かした。キム・ジュンギュは「とても夢のようだった。引き続き自分を見せられるという気持ちで本当に幸せだった」と話した。

放送後、最終デビューが確定したデビューメンバーも結果を確認した瞬間を思い浮かべた。

パク・ジョンウは「自分の名前が出たのを見て少し涙も出た。競演を経て緊張も少なくなったと思う」と話し、ユン・ジェヒョクは「想像していなかった。心を空にしていたが、良い結果が出て嬉しかった」と伝えた。

チェ・ヒョンソクは「実は、僕はダメだと思っていた。結果を確認したが、何も考えず、すべてのことでスパークが飛んだ。感謝している」と話した。

他にもデビューメンバーは「YG宝石箱」最初のインタビュー撮影のエピソード、競演で最も印象深かったステージなど、デビューまでの過程を振り返った。

「YG宝石箱」最終回のファイナルステージでは、ハルト、パン・イェダム、ソ・ジョンファンがそれぞれラップ、ボーカル、ダンスのポジション1位となり、デビューが確定した。キム・ジュンギュは彼らのほかに練習生の中でもっとも高い点数を受け、デビューメンバーとして合流した。

パン・ジョンウ、ユン・ジェヒョク、チェ・ヒョンソクは、放送後「YG宝石箱」の「V LIVE」チャンネルとYG ENTERTAINMENTの公式ブログを通してデビューを伝えた。

パン・イェダム、ハルト、ソ・ジョンファン、キム・ジュンギュ、パク・ジョンウ、ユン・ジェヒョク、チェ・ヒョンソクは、今後デビュー準備期間を経て歌謡界に正式デビューする予定だ。

YGデビュー7人が決定!「YG宝石箱」チェ・ヒョンソクが最後のメンバーに確定

「YG宝石箱」デビュー組7人のうち4人がついに決定!日本人メンバーハルトも合流(動画あり)

記者 : ソン・ミギョン