Highlight ユン・ドゥジュン、海外スケジュール急遽不参加へ…事務所がコメント「兵役法改正の影響」

OSEN |

写真=OSEN DB
Highlightのユン・ドゥジュンが兵役法改正によって、海外スケジュールに参加できなくなった。

Highlightの所属事務所Around USエンターテインメント側は7日、公式サイトに「2018年5月29日付で兵役法が一部改正されたことによって、Highlightのユン・ドゥジュンの海外出国・入国が難しくなった」と明らかにした。

また「従って、ユン・ドゥジュンは6月9日に予定されているハノイK-FOODイベントと、6月24日のバンコクファンミーティングに不参加となる。チケットを購入されたバンコクファンミーティングの場合、キャンセルをご希望のファンの方々には、現地の主管会社との協議を通じて、適切な手続きを通じて被害を受ける方がないように最善を尽くす」と説明した。

ユン・ドゥジュンは1989年生まれで、入隊を控えている年齢だ。Highlightのメンバーたちはあるバラエティ番組を通じて同時入隊の計画を伝えたことがある。ユン・ドゥジュンは7月韓国で放送されるtvN新月火ドラマ「ゴハン行こうよ3-ビギンズ」でク・デヨン役を演じる。

Highlight イ・ギグァン、メンバー全員で入隊希望?「メンバーがもう30歳になるので…」

Highlight ユン・ドゥジュン、サッカー場でのセルフショットを公開…女心を揺さぶるイケメンぶり

【Around US コメント全文】

こんにちは。

Around USエンターテインメントです。

まず、残念なニュースをお伝えすることになり、申し訳ございません。

2018年5月29日付で兵役法が一部改正されたことによって、Highlightのユン・ドゥジュンの海外出国・入国が難しくなりました。

従って、ユン・ドゥジュンは6月9日に予定されているハノイK-FOODイベントと、6月24日のバンコクファンミーティングに不参加となりました。

Highlightを応援して愛してくれる韓国内外のファンの方々のご了承願います。

チケットを購入されたバンコクファンミーティングの場合、キャンセルをご希望のファンの方々には、現地の主管会社との協議を通じて、適切な手続きを通じて被害を受ける方がないように最善を尽くします。

ありがとうございます。

記者 : チ・ミンギョン