ASTRO チャ・ウヌ&イム・スヒャン、新ドラマ「私のIDは江南美人」に出演決定…整形手術を新たな視点で描く

MYDAILY |

写真=FNエンターテインメント、ファンタジオミュージック、Naver Webtoon
女優イム・スヒャンとASTROのチャ・ウヌがJTBC新金土ドラマ「私のIDは江南美人」に出演を確定した。

韓国で7月に放送予定の「私のIDは江南美人」は、子供時代から不細工な顔でいじめられ、整形手術で新しい人生を期待していた女、ミレが大学に入学してから夢見てきたこととは違う大学生活を経験し、本物の美しさを探していく予測不可能な内面的成長ドラマを描く。整形に対する新しい視点で、本物の美しさに対するメッセージを伝える、NAVERで大人気を受けた同名の完結ウェブ漫画が原作だ。

その中で、イム・スヒャンは整形美人の主人公、カン・ミレ役を演じる。不細工な顔のせいで様々なニックネームを付けられていじめられるなど、辛い子供時代を過ごしたミレは医学の力で美女になることに成功した。しかしミレは、予想とは違う大学生活を経験し、本物の美しさと幸せを探していく旅を始める。

ツンデレなキャンパス男神のト・ギョンソク役は、ASTROの“顔の天才”チャ・ウヌが演じる。ギョンソクは大学に入学すると同時に、人気ランキング1位にランクインするほどハンサムだが、ミス・コリアだった母親が自身を捨てたという傷によって「美女は皆、妖怪」と考えている人物だ。開講パーティーで出会ったミレとは中学校の同級生であり、彼女の辛い過去を知っている唯一の人物だ。

見えない本物の美しさを探していく若者たちの成長過程を描き、今夏爽やかな夏を届ける予定である。イム・スヒャンとチャ・ウヌに対し、制作陣は「仮想キャスティングでも1位を獲得した。原作と完璧なシンクロ率を見せる俳優たちがキャスティングされたことにより、さらに期待される。大人気を受けた作品であるだけに、原作のオリジナリティにドラマだけの新しい魅力を加えて制作するので、多くの関心と愛情を送ってほしい」と伝えた。

「私のIDは江南美人」は「スケッチ」の後番組として、韓国で7月に放送される予定だ。

記者 : イ・スンギル