キム・ユンジン&2PM テギョン「時間の上の家」舞台挨拶に登場…6日にはサプライズ訪問も

TVREPORT |

写真=ペパーミントアンドカンパニー
映画「時間の上の家」(監督:イム・デウン) のキム・ユンジン、2PMのテギョンが映画館を熱く盛り上げた。

家の中で発生した夫の死と、息子の失踪を経験した主婦の“ミヒ”(キム・ユンジン) が25年間の収監生活を終えた後、再びその家に帰ってくることで発生する事件を緊張感のあるタッチで描いたハウスミステリースリラー「時間の上の家」の主役たちが今月5日(水)、6日(木) ソウル地域の舞台挨拶で観客に感謝の挨拶を伝えた。

“ミヒ”役のキム・ユンジンは「私たちの映画を選んでくれた方々に心から感謝する。面白い要素が多い映画だ。そのため、私たちの映画は2回見るとより面白い」、“チェ神父”役のテギョンは「面白く見ていただいたら、一人で見て終わりじゃなくて、周りの方々に口コミを広げてくださいね」と広報の妖精としての一面を見せ付けた。

それだけでなく、6日(木) に行われた舞台挨拶は映画で“チョルジュン”役を演じたチョ・ジェユンのサプライズ訪問でより話題を集めた。この日、チョ・ジェユンは俳優たちにも内緒で舞台挨拶にサプライズ訪問し、「時間の上の家」に対する義理を見せ付けた。チョ・ジェユンは「面白く見ていただいた方々は、SNSにレビューもアップして、家族や友達みんなに口コミを広げてください。しかし、面白くなかった方々はどうか、静かにいてください」というウィットのあるコメントで舞台挨拶現場の熱気を一層高めた。

「時間の上の家」の主役たちは8日(土)、9日(日)大邱(テグ)、釜山(プサン) での舞台挨拶を通して週末もこの熱気を続けていく。

記者 : キム・スジョン