タクシーと衝突事故・飲酒運転の疑いも…キム・ホジュン、コンサートを予定通りに開催へ

Newsen |

歌手のキム・ホジュンが交通事故を起こした中、コンサートを強行する。

彼は9日の夜11時40分頃、ソウル新沙洞(シンサドン)の道路で車線変更する過程で、対向車線を走っていたタクシーと衝突し、そのまま現場を離れた疑惑が浮上した。

報道をうけ所属事務所のセンガクエンターテインメントは、「事故発生後、彼は路地に車を停め、マネージャーと電話をし、その間にタクシーの運転手が警察に通報した。その後、マネージャー本人が処理すると警察署へ行き、自分が運転したと自首した。これを知ったキム・ホジュンは警察署へ行き、調査およびアルコール検査を受けた」と説明した。

検査の結果、アルコールの反応は出なかったものの、検査が行われたのは事故の17時間後と、かなり時間が経過した後に行われたものであるため、警察は飲酒運転の可能性も調査しているという。またキム・ホジュンの車のドライブレコーダーにはメモリーカードが入っておらず、これが事故後、故意に抜かれたものなのかも調査中だと報じられた。

こうした中、彼は数日後に迫ったコンサートを予定通り開催する予定だ。

彼は18日と19日に昌原(チャンウォン)、6月1日と2日に金泉(キムチョン)でコンサートを開催する予定で、23日と24日にはソウル松坡(ソンパ)区KSPO DOMEにて開催される「World Union Orchestra Super Classic:キム・ホジュン&プリマドンナ」のステージに立つ予定だ。

所属事務所は14日、公式ファンコミュニティを通じて「突然のニュースに驚いたであろうファンの皆さんに深くお詫び申し上げる。事故後の処理で、未熟な部分があったことに大きな責任を痛感している。予定されている『TVAROTTI CLASSIC ARENA TOUR 2024』昌原・金泉、『World Union Orchestra Super Classic』は、日程の変動なしに行う予定だ。当社はアーティスト保護のため最善を尽くし、いかなる場合にもアーティストを守ることを約束する。」と伝えた。

・キム・ホジュン、飲酒運転でタクシーに衝突?事務所がコメント

・キム・ホジュン、新曲「あなた…離れても」MV公開…ソン・ホジュン&チャン・ヒリョンが登場

記者 : イ・ミンジ