BTS(防弾少年団)4人が参加!ベニー・ブランコとスヌープ・ドッグとのコラボ曲「Bad Decisions」米Sportifyで上位にランクイン

OSEN |

写真=Matt Adam
BTS(防弾少年団)の4人が、ベニー・ブランコ(benny blanco)、スヌープドッグ(Snoop Dogg)とコラボした曲「Bad Decisions」が、グローバル音楽チャートの上位圏にランクインし、人気を集めている。 

世界最大の音楽ストリーミング企業のSportifyの“デイリートップソンググローバル”最新チャート(8月5日付)によると、ジン、ジミン、V、ジョングクが5日に発表したベニー・ブランコとスヌープドッグとのコラボ曲「Bad Decisions」は、公開初日に再生回数を415万7,585回を記録し、初登場7位を記録した。

これに先立ち「Bad Decisions」は、世界74の国と地域のiTunesトップソングチャートで1位(8月6日の午前7時まで基準)を記録し、熱い人気を証明した。 

同曲はベニー・ブランコが今年中に発売予定のフルアルバムの先行公開シングルで、軽快なビートに愛する人に率直な気持ちを伝える歌詞で、蒸し暑い夏に涼しい雰囲気を与えるダンスナンバーだ。

記者 : チ・ミンギョン