コ・ギョンピョ出演、映画「6/45」スチールカットを公開“明るいエネルギーを届けたい”

OSEN |

写真=映画のスチールカット
映画「6/45」が俳優コ・ギョンピョのキャラクタースチールを公開した。

同作は風に乗って軍事境界線を超えてしまった当せん金57億ウォン(約5億5千万円)の宝くじをめぐって韓国と北朝鮮の兵士たちが繰り広げる物語を描いたコメディー映画だ。

これまで多数の作品に出演し、キャリアを積んできたコ・ギョンピョが韓国の兵士チョンウ役を演じる。チョンウは除隊を控え、毎日除隊日を数えながら退屈な生活を続けていた韓国のGP(監視警戒所)の兵長だ。そんなある日、57億ウォンの宝くじが運命のように手に入り、除隊後に夢見た人生を生きるため軍事境界線を越え、北朝鮮に飛んでしまった宝くじを取り戻すため、予測不可能な涙ぐましい努力を繰り広げる。

コ・ギョンピョは「応答せよ1988」「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」「プライバシー戦争」「D.P.」など多様なジャンルのドラマから映画「7年の夜」「別れる決心」までドラマと映画で優れた演技を通じてその存在感を披露し、信頼して見ることのできる俳優となった。

多彩な彼のフィルモグラフィの中でもtvN「ジャガイモ星2013QR3」で見せた持ち前の自然なコメディー演技は、未だに話題になるほど反響を呼んだ。優れた役作りで完璧なコメディー演技を披露した“コメディーボス”のコ・ギョンピョが「6/45」を通じて更新する新しい人生キャラクターに期待が高まっている。

「6/45」について「純粋さと純粋さが衝突して誕生する話」と紹介した彼は「久しぶりのコメディ、明るい心とエネルギーを届けたい」とし、作品への愛情と真心を表わした。満足度100%の個性豊かなキャラクターたちの情熱あふれる活躍と、愉快なチームプレイの組み合わせを通じて気持ちの良い笑いを届ける「6/45」は、韓国の映画界に新たなエネルギーと活気をもたらすだろう。

信頼できる俳優コ・ギョンピョのキャラクタースチールを公開した映画「6/45」は、韓国で8月に公開される。

記者 : キム・ボラ