元gugudan キム・セジョン、日本ドラマ「重版出来!」のリメイク作「今日のウェブ漫画」スチールカットを初公開

MYDAILY |

写真=Binge Works、スタジオN
元gugudanのキム・セジョンが新米ウェブ漫画編集者になって帰ってくる。

SBS新ドラマ「今日のウェブ漫画」が、ロングヘアからボブヘアに変身したキム・セジョンのスチールカットを本日(21日)初公開した。彼女は右往左往の新米ウェブ漫画編集者オン・マウム役を演じる。

同作は、毎日「今日のウェブ漫画」をアップロードするために、ウェブ漫画業界のダイナミックなオフィスライフに足を踏み入れた、元柔道選手の新米ウェブ漫画編集者オン・マウムのレベルアップ成長記を描く。オン・マウムは柔道金メダリストの夢を諦めてウェブ漫画編集部に入社し、新しい夢に挑戦する。激しい競争率の新入社員面接で“情熱”と“根性”を認められて合格した。

このような情熱と根性の持ち主であるオン・マウムは、キム・セジョンの実際の姿と高いシンクロ率をアピールする。それだけでなく、前向きなマインドと明るいエネルギーなど、性格的な面でも完璧なキャスティングということで期待を高めている。これに対し、キム・セジョンも「マウムは私の実際の性格とシンクロ率100%だ」と認め、キャラクターに対する愛情を表した。

今回公開されたスチールカットの中で、彼女はスーツを姿でときめきと期待感溢れる表情でネオンウェブ漫画に初出勤している。特有の明るい笑顔とエネルギーは、イメージだけでネオンウェブ漫画の新米編集者であるオン・マウムをそのまま表している。

制作陣は「キム・セジョンは撮影が進むにつれて、100%ぴったりのキャスティングだということを証明している。おかげで現場もハッピーエネルギーで溢れている」と伝えた。続けて「ウェブ漫画が身近なコンテンツになった今、あまり知られていないウェブ漫画を作る人々の日常と、その裏で黙々とサポートするウェブ漫画の編集者のリアルな生活を披露する予定だ」と明かした。

「今日のウェブ漫画」は「なぜオ・スジェなのか」の後番組として、韓国で7月29日夜10時に放送スタートする。

記者 : オ・ユンジュ