VIVIZ、2月を目標に再デビューを準備中!グループ解散後の活動に早くも期待

MYDAILY |

写真=Big Planet Made
VIVIZが2月のデビューを目指して、準備に拍車をかける。

本日(14日)、所属事務所であるBig Planet Made(BPM)の関係者はマイデイリーに「VIVIZが2月のデビューを目標に、日程を調整している」と伝えた。

VIVIZは、GFRIEND出身のウナ、シンビ、オムジで構成された3人組アイドルグループだ。3人は昨年5月、Source Musicとの専属契約が満了となり、10月に現所属事務所のBig Planet Madeと契約を結んだ。

グループ名のVIVIZには「いつも堂々と自身だけの色を表現するアーティストになる」という意味が込められている。また、メンバーたちの名前から一文字ずつ取って作られた略語でもある。

VIVIZのメンバーたちは再デビューを控えて、活発に活動している。シンビは今月9日より韓国で放送がスタートしたトンアTV「Style Me」シーズン2のMCとして、オムジはライブ配信プラットフォームSpoon Radioの「オムジの細胞たち」で活躍している。またウナは、最近デビューを果たした歌手ADORAの楽曲「MAKE U DANCE」のフィーチャリングに参加した。

・元GFRIEND ウナ&シンビ&オムジ、新グループ結成後も変わらない愛情「心の中のリーダーはキム・ソジョン」

・異例の発表も!GFRIEND、グループ解散後に全員がそれぞれの道で活動スタート

記者 : オ・ユンジュ