ユ・ヘジンからユン・ヨジョンまで、映画「ドッグ・デイズ」豪華キャスティングが決定…12月中にクランクイン

MYDAILY |

写真=各所属事務所
映画「ドッグ・デイズ」(仮題)がユ・ヘジン、ユン・ヨジョン、キム・ユンジン、チョン・ソンファ、キム・ソヒョン、イ・ヒョヌ、タン・ジュンサンのキャスティングを確定し、本格的な撮影の準備に突入した。

同作は常に心配事が絶えない動物病院で、愛犬を通じて知り合った人々がお互いを知っていき、癒し合う物語を描いた作品だ。

「LUCK-KEY/ラッキー」「コンフィデンシャル/共助」「タクシー運転手」「1987、ある闘いの真実」「完璧な他人」「鳳梧洞戦闘」など数多くの作品を通じて、幅広い演技の実力と代替不可能な魅力をアピールした、忠武路(チュンムロ、韓国映画界の代名詞)代表俳優のユ・ヘジンが、犬が大嫌いな動物病院の建物のオーナーミンサンに変身して、キム・ソヒョンと愉快な“甲乙ケミ(ケミストリー、相手との相性)”を予告する。映画、ドラマ、バラエティを行き来する活躍で大人気を博したのはもちろん、「ミナリ」で韓国人として初めてアカデミー賞の助演女優賞を受賞と共に、世界の有数の映画祭を席巻したユン・ヨジョンが、愛犬のワンダと暮らす“韓国の代表建築家”ヨジョンに変身、圧倒的な存在感を披露する。

動員観客数1000万人を記録した映画「国際市場で逢いましょう」をはじめ、世界的に話題を集めたシリーズ「LOST」「溺れる女たち~ミストレス~」まで、韓国とアメリカで圧倒的な活躍を繰り広げている演技派俳優のキム・ユンジンと、スクリーン、舞台、ドラマを行き来しながらミュージカルに続いて映画「英雄」の主演として抜擢された多芸多才な俳優のチョン・ソンファが、養子縁組を通じて長い時間待ってきた娘を迎え入れることになった夫婦のジョンアとソンヨンに変身し、温かい共感を届ける。

韓国でブームを巻き起こしたドラマ「SKYキャッスル」をはじめ、「誰も知らない」「Mine」など各作品ごとに強烈なカリスマ性を披露し、“信頼できる女優”として浮上したキム・ソヒョンが、動物病院を運営する獣医師のジニョンに変身して、素朴で人間的な魅力を見せつける。

ここに「シークレット・ミッション」「延坪(ヨンピョン)海戦」から「英雄」「ドリーム」「ペーパー・ハウス」まで活発な活動を続けているイ・ヒョヌが、遠く離れた恋人の愛犬スティングの世話をすることになった、犬について全然知らないギタリストのヒョンに変身して“モンムンミ(犬のように可愛い感じ)”を予告。ドラマ「愛の不時着」の北朝鮮の兵士クム・ウンドン役で顔を知らせ、今年「ラケット少年団」「ムーブ・トゥ・ヘブン:私は遺品整理士です」を通じてライジングスターとして注目を集めたタン・ジュンサンが、様々なアルバイトをしながら頑張って生きるジヌに変身し、ユン・ヨジョンと一風変わったケミを披露する。

出演陣の多彩なケミで好奇心を刺激する映画「ドッグ・デイズ」は、「英雄」「それだけが、僕の世界」の助監督だったキム・ドクミンのデビュー作で、今月末にクランクインする予定だ。

記者 : ヤン・ユジン