「パラサイト」「青春の記録」出演のパク・ソダム、甲状腺乳頭がんを公表“手術を受け回復に専念”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
女優のパク・ソダムが定期健康診断で甲状腺乳頭がんと診断され、医療陣の意見に従い、手術を受けたと報告した。

本日(13日)、所属事務所のアーティストカンパニーは「長い間待っていた『特送』の公開を控えているだけに、これまで待ってくださり、応援してくださったファンの皆さんと共にできないことに対して、パク・ソダムさんも非常に残念に思っている」とし「パク・ソダムさんは『特送』のPR活動には参加できないが、公開を応援している」と伝えた。

そして「『特送』とパク・ソダムさんを応援してくださるすべての方々と、厳しい状況を一緒に乗り越えていらっしゃる『特送』の俳優とスタッフの方々に、改めて感謝申し上げる」とし「パク・ソダムさんは今後、元気な姿で皆さんにお会いできるよう回復に専念する予定で、弊社も彼女が健康を取り戻すことができるよう最善を尽くす」と明かした。

・パク・ソダム主演、映画「特送」韓国で2022年1月12日に公開決定…メインポスターを公開

・パク・ソダム、大ヒット映画「パラサイト 半地下の家族」キャスティング秘話を公開“チェ・ウシクに感謝している”

【パク・ソダム 所属事務所の公式コメント全文】

パク・ソダムさんは定期健康診断で甲状腺乳頭がんと診断され、医療陣の意見に従い、手術を受けました。

長い間待っていた「特送」の公開を控えているだけに、これまで待ってくださり、応援してくださったファンの皆さんと共にできないことに対して、パク・ソダムさんも非常に残念に思っています。

パク・ソダムさんは「特送」のPR活動には参加できませんが、作品の公開を応援しています。

「特送」とパク・ソダムさんを応援してくださるすべての方々と、厳しい状況を一緒に乗り越えていらっしゃるの共演陣とスタッフの方々に、改めて感謝申し上げます。

パク・ソダムさんは今後、元気な姿で皆さんにお会いできるよう回復に専念する予定で、弊社も彼女が健康を取り戻すことができるよう最善を尽くします。

ありがとうございます。

記者 : イ・スンロク