イ・ハニ&イ・サンユンら出演、新ドラマ「One the Woman」KNTVにて2022年3月より日本初放送スタート

Kstyle |

(C)SBS
韓国で高視聴率を獲得して大好評のイ・ハニ&イ・サンユン共演のラブコメディ「One the Woman」(原題)がKNTVにて2022年3月より日本初放送される。

高視聴率を記録して早くもシーズン2が期待される同作は、不正検事と財閥一家の嫁という正反対の2役をイ・ハニが美しくもパワフルに熱演。イ・サンユンはヒロインに振り回されつつ見守る財閥を、持ち前のスマートさで好演した。さらに「熱血司祭」のキム・ナムギルの爆笑カメオ出演にも注目だ。

(C)SBS
(C)SBS

■番組情報
「One the Woman」
2022年3月より日本初放送スタート!

出演者:イ・ハニ、イ・サンユン、イ・ウォングン、ソン・ウォンソクほか

<制作陣>
脚本:キム・ユン
演出:チェ・ヨンフン「グッド・キャスティング~彼女はエリートスパイ~」

<あらすじ>
外では裏金をもらい、検察庁では出世のために上司にこびる不正検事ヨンジュ(イ・ハニ)と、ヨンジュと同じ顔だがまるで生き方が違う財閥の末娘ミナ(イ・ハニ2役)。ある日、潜伏捜査でギャラリーのオークション会場を訪れたヨンジュは自分とそっくりなミナを目撃する。驚いていたところに犯人が現れ、追跡中謎の車にひかれて意識を失う。目を覚ますとヨンジュは記憶喪失となっており、ミナに間違われる。戸惑うヨンジュだったが、そんな中ミナのかつての婚約者スンウク(イ・サンユン)が帰国。スンウクはミナが別人である事に気づくがグループに潜む陰謀を明かすため協力することに。ヨンジュを襲った男の正体とは? そして消えたミナの行方は?

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部