チョン・ヘイン&BLACKPINK ジス主演、新ドラマ「雪降花:snowdrop」予告映像を公開…2人の関係に変化?

MYDAILY |

写真=ドラマハウス、JTBCスタジオ
総合編成チャンネルJTBC新土日ドラマ「雪降花:snowdrop」が、悲しい愛の切なさと怒りの中の緊張感が同時に感じられる予告映像第4弾を公開した。

本日(26日)公開された「雪降花:snowdrop」の予告映像は、スホ(チョン・ヘイン)の切ない声で始まる。一人で暗い空間で涙ぐんでいたスホは「君と初めて会った時を思い出す」と、パーティーで自分を見つめているヨンロ(BLACKPINKのジス)の表情を思い出し、懐かしんでいた。続けて「もし、僕が平凡な青年だったとしたら、僕が紙飛行機を拾わなかったら、最初から君に出会わなかったら……」というスホのつぶやきの上に、ヨンロと一緒にダンスを踊るスホの姿、自転車の上でスホにもたれるヨンロのときめく表情、一緒に紙飛行機を作りながら微笑む二人の姿が描かれる。

しかし、幸せそうに一緒に飛ばした紙飛行機は、画面の転換と同時に銃に変わり、ヨンロの足下に落ちる。ヨンロは今すぐでも泣きそうな、恨みと怒りでいっぱいな表情で体を震わせ、スホに向かって銃を構える。これと同時に「あなた、私の正体知らないよね?」と聞くヨンロの最後のセリフは、二人の幸せだった時間から、どのような事件が発生し、スホとヨンロがなぜ銃を構えるような関係になってしまったのか、好奇心をくすぐる。

「雪降花:snowdrop」は1987年のソウルを背景に、ある日突然女子大学校の寮に血まみれになって飛び込んだ名門大生スホと、厳しい監視と危機の中でも彼を隠し治療してくれた女子大生ヨンロが、時代に逆らった切ない愛の物語を描いたドラマで、韓国で12月18日の午後10時30分より放送がスタートする。

記者 : チョン・ジヒョン