女優ユ・ダイン、ミン・ヨングン監督とのラブラブ写真も…結婚式を終えて感想を明かす

MYDAILY |

写真=ユ・ダイン Instagram
女優のユ・ダインがミン・ヨングン監督と結婚した感想を明かした。

本日(25日)、彼女は自身のInstagramを通じて「無事に結婚式を終えることができました」と伝えた。一緒に掲載した写真は、夫のミン・ヨングン監督とのウェディンググラビアだ。

ユ・ダインは「結婚式に来てくださった方々、結婚式に喜んで出席してくださった方々、招待することはできなかったですが、お祝いしてくださった方々まで、昨日の皆さんの温かい眼差しを忘れません」という感想も付け加えた。写真の中のユ・ダインとミン・ヨングン監督は手を繋いで、幸せそうな表情をしている。そっくりな2人の外見も印象的だ。

これに先立って今年6月、所属事務所のプレインTPCは「ユ・ダインはミン・ヨングン監督と今秋、結婚する予定だ」と正式に発表。続けて「挙式は近い親戚だけを招待して非公開で行う予定だ。多くの祝賀と応援をお願いしたい」と伝えた。

2005年に「乾パン先生とこんぺいとう」でデビューしたユ・ダインは、ドラマ「普通の恋愛」「もう一度ハッピーエンディング」「ドクターズ~恋する気持ち」などの作品で愛された。夫のミン・ヨングン監督とは、映画「短い記憶」で縁を結んだ。

・女優ユ・ダイン、ミン・ヨングン監督との結婚を発表…出会いのきっかけは映画「短い記憶」

・映画「短い記憶」主演ユ・ダイン&ミン・ヨングン監督が舞台挨拶に登場“深い感情表現が心に残る映画”

記者 : イ・スンロク