Red Velvet「音楽中心」で1位に!Stray Kids&元2NE1のCLらのカムバックステージも

Newsen |

写真=MBC「ショー!音楽中心」画面キャプチャー
Red Velvetが「ショー!音楽中心」で1位を獲得した。

韓国で8月28日に放送されたMBC「ショー!音楽中心」では、Red Velvetの「Queendom」がBTS(防弾少年団)、AKMUを抑えて1位を記録した。

Red Velvet は「イ・スマン先生に感謝します。SMエンターテインメントの皆さん、スタッフ、メンバーに感謝します。ReVeluv(Red Velvetのファン)にも感謝し、愛してます」と感想を明かした。

様々なカムバックステージも繰り広げられた。Stray Kidsは1stフルアルバムのリパッケージアルバム「IN生」以来11ヶ月ぶりにカムバックし、収録曲「The View」とタイトル曲「ソリクン」のステージを公開した。「ソリクン」は他の人からの小言に怯まず、言うべきことは言って最後まで自分の意志を貫きたいというメッセージを表現した曲で、雄壮なメロディーと国楽の華やかで様々な音が雰囲気を盛り上げる。Stray Kids特有の“麻辣味”のパフォーマンスが際立つ。

元2NE1のCLは1stフルソロアルバム「ALPHA」のタイトル曲「SPICY」でステージに上がった。デビュー当時からパワフルかつエネルギー溢れる魅力を見せてくれた彼女は、鋭いラップでカリスマ性をアピール、存在感を証明した。

2019年1月にデビューしてから着実な成長を繰り返してきたVERIVERYは新曲「TRIGGER」で限界のない変化を試みるとの意志を示した。

イ・チャンウォンは、疲れた1日を励ます現実的で共感できる歌詞の新曲「コンビニ」で癒しを与えた。

他にもT1419が「FLEX」、未来少年(MIRAE)が「Splash」でカムバックステージを披露し、IZ*ONE出身のクォン・ウンビが1stミニアルバムの収録曲「Blue Eyes」とタイトル曲「Door」で成功的なソロデビューをした。

この日の放送にはStray Kids、CL、Red Velvet、BOOKKUDOONG(feat. RAVI)、クォン・ウンビ、VERIVERY、イ・チャンウォン、T1419、未来少年、ONF、THE BOYZ、CIX、CRAVITY、Weeekly、Bz-Boysが出演した。

記者 : イ・ハナ