TOMORROW X TOGETHER、2ndアルバム「混沌の章:FREEZE」4作品連続でオリコン週間アルバムランキング1位に

Kstyle |

写真=BIGHIT MUSIC
グローバルに活躍する韓国の5人組グループTOMORROW X TOGETHER。彼らの2ndアルバム「混沌の章:FREEZE」がオリコン週間アルバムランキングで1位(6/21付・7.7万枚)を獲得した。

これは昨年5月に発売した2ndミニアルバム「The Dream Chapter: ETERNITY」、10月に発売した3rdミニアルバム「minisode1 : Blue Hour」、今年1月に発売した日本1stアルバム「STILL DREAMING」に続いて、4作品連続でのオリコン週間アルバムランキング1位となる。

「混沌の章:FREEZE」はTOMORROW X TOGETHERがデビューアルバムから続けてきた「The Dream Chapter」シリーズ以降、新シリーズの序幕となるアルバムで、世界の襲撃で凍ってしまった少年の話を描いている。5人のメンバー全員が曲の作業に参加し、彼らだけができる率直なストーリーで10代の共感と支持を得て「第4世代アイドル代表走者」としての地位を印象づけた。

「混沌の章:FREEZE」は今月1日(午前8時基準)、イギリス、日本、カナダ、オランダ、ブラジルなど全世界45の国と地域のiTunes「トップアルバムチャート」で首位を記録。また、リード曲「0X1=LOVESONG(I Know I Love You)feat. Seori」も全世界31の国と地域のiTunes「トップソングチャート」で1位を記録し、LINE MUSIC週間トップソングチャート(2021.06.02~2021.06.08)で1位など、グローバルファンの熱い関心を立証している。

リード曲の「0X1=LOVESONG(I Know I Love You)feat. Seori」は、トレンディーなハイブリッドポップロックジャンルの曲で、混沌の中で出会った君への愛だけは確かだと信じる少年の自己確信的な愛を歌う。

Slow Rabbitやパン・シヒョク代表などHYBE LABELSと一緒にアメリカのシンガーソングライターでロックヒップホップアーティストのMod SunとNo Love For The Middle Childがソングライティングに参加し、BTS(防弾少年団)のRMも作詞に参加して、注目を集めている。

また、ミュージックビデオを公開し、注目を集めている「Magic」はTOMORROW X TOGETHERがデビュー後、初めて発表した英語曲で、トレンディーなディスコポップジャンルだ。凍っていた自分を溶かしてくれる魔法のような君に関する物語を軽快で爽やかに描いている。

彼らはアメリカの朝番組の代名詞であるABC「グッド・モーニング・アメリカ(Good Morning America)」に出演し、リアルタイムインタビューとともに先月31日にリリースした2ndアルバムの収録曲「Magic」のステージを初披露した。以後、アメリカCBS「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン(THE LATE LATE SHOW WITH JAMES CORDEN」でも「Magic」のステージを披露し、ファンを魅了した。

この勢いは全世界でとどまる所を知らない。TOMORROW X TOGETHERの今後の活躍にも注目が集まる。

記者 : Kstyle編集部