「MINE」イ・ボヨン、後継者問題をめぐりイ・ヒョヌクに疑問“まだ他の秘密があるの?”

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=tvN「MINE」放送画面キャプチャー
イ・ボヨンがイ・ヒョヌクに冷たい眼差しを見せた。

5日に韓国で放送されたtvN土日ドラマ「MINE」で、ハン・ジヨン(イ・ヒョヌク)の出生の秘密が明かされた。

この日、ハン会長(チョン・ドンファン)は遺言書を公開した。会社は長男の嫁であるチョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)に任せ、長孫のハン・スヒョク(VIXXのエン)が30歳になったら後継者にすると発表した。長男のハン・ジンホ(パク・ヒョクグォン)には一生学費の支援を、娘のハン・ジンヒ(キム・へファ)にはカウンセリングを受ける条件でヒョウォン製菓を譲った。

ソ・ヒス(イ・ボヨン)にはハジュン(チョン・ヒョンジュン)がうまく育つようにそばにいて欲しいと願いながら、ヒョウォン物産の株式3万株を贈与し、ジヨンには愛してあげられなかったことに申し訳なさを伝えながらヒョウォン学園の理事職を任せた。

ジヨンは出生の秘密を思い出して、自身がハン会長の実の息子ではないことに気づいた。複雑な表情のジヨンを見ながらヒスは「あなたの心は大丈夫?」と聞きながら「お父様はどうしてあなたに会長職を譲らなかったのかしら。私が知らない、他の秘密があるわけではないよね?」と話した。

ヒスは「人は年齢通りに考え、最期が近づくと人生全体を見るようになるみたい。だから遺言はその人の考えとは異なる場合が多いと聞いたことがある」と言った。

そして「これは私の考えなんだけど、まだ若いスヒョクに後継者を任せるのは、一般的に考えると不可能だろうけど、遺言を残す時はその人の人生全体を見るのよ。私たちは現在を生きているけど、お父様は違う。あなたの本当の姿を知っているからあなたの未来を見たんじゃないのかしら」と話した。

さらに「あなたが後継者の職に興味がないということに気づいたのね、お父様は」と言い「あなたは何が本当で、何が嘘なの? ずっと嘘の姿で生きているとそれが本当になるんだってね」と聞いた。

ジヨンは「どうして僕を許したんだ? 本当の気持ちは何だ」と聞き返した。ヒスは「許したと思うの? よくも許しを請うのね」とし「あの女がハジュンを戻してと言うから。私にはできない。ハジュンを守る。それだけを考えなきゃ」と明かした。ジヨンはそんなヒスを抱きしめて「僕は君がいないとダメだ」と安心した。

記者 : キム・ウンジョン