宇宙少女 ボナ、見知らぬ男性が家まで?恐怖体験を告白「中学の時、玄関の隙間に…」

TVREPORT |

写真=MBC「深夜怪談会」放送画面キャプチャー
宇宙少女のボナが過去に経験した鳥肌の立つようなエピソードを公開した。

最近韓国で放送されたMBC「深夜怪談会」にボナがスペシャルゲストとして登場した。

この日、彼女は「YouTubeで怪談を探して見ている。本当にファンなので、出演が決まったときすごくうれしかった」と話した。宿舎生活であるため、怪談を見るときイヤフォンをつけて集中して見ているという彼女は、「ミステリー動画を探して見ている」と明かし、怪談ファンの一面をあらわにした。

ホ・アンナが伝えた、暗い夜に自分についてくる知らない男に関する「青い顔」の怪談が終わった後、ボナは幽霊よりも怖い、怪漢が追いかけて来たぞっとするような経験について打ち明けた。

彼女は「中学の下校の時、大学生に見える一人の男が、マンションまでついてきた。“気に入ったので、連絡先をちょうだい”と言ってきた。断って早く家に向かったけれど、家の前までついてきて、玄関を閉めるときに手を入れてきた」と説明した。これにキム・スクや他の出演者たちは怒りをあらわにした。

続いてボナは「手を入れたその怪漢は、“苦しいから水を一杯もらえないか”と言ってきた」とし、「家に誰もいなかった。力いっぱいドアを閉め、学校にいる兄に早く家に帰ってきてと連絡した」と驚きのエピソードを公開した。

・「オ!サムグァンビラ」宇宙少女 ボナ、初めての長編ドラマに不安も“先輩方と一緒に撮影して…”

・宇宙少女THE BLACK、1stシングル「My attitude」をリリース“使命感とプレッシャーを感じている”

記者 : キム・ウンジョン