BTS(防弾少年団)からSEVENTEENまで…HYBE LabelsアーティストのコンテンツがJTBCで特別編成

Newsen |

写真=JTBC
JTBC2が、HYBE Labelsのアーティストたちのコンテンツを特集編成する。

これに先立って4月1日午後7時40分、BTS(防弾少年団)の初のスタジアムワールドツアーのビハインドを収めた「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」が公開される。これを皮切りにJTBC2は、10週間にかけて毎週木曜日の午後7時40分に、BTS、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHERの映画や公演、レギュラーバラエティ番組など、さまざまなコンテンツを単独編成すると伝えた。

今回のJTBC2特集編成では、BTSの「BREAK THE SILENCE: THE MOVIE」ドキュメンタリーシリーズ、「BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF NEWYORK」「BTS 4TH MUSTER 'HAPPY EVER AFTER'」「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR CHICAGO」「2016 BTS LIVE 花様年華 ON STAGE : EPILOGUE」などの公演をテレビで視聴できる。

特に「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR CHICAGO」は、テレビで初公開され、ファンたちに新たなサプライズプレゼントになる見込みだ。

また、BTSの「走れ防弾」、TOMORROW X TOGETHERの「TO DO X TOMORROW X TOGETHER」、SEVENTEENのコンテンツまで、各アーティストの自主制作バラエティコンテンツも公開される予定だ。「走れ防弾」は、オンライン公開に先立って新規エピソードをテレビで先行公開する。

全世界を音楽でつなげたHYBE Labelsのアーティスト合同コンサート「2021 NEW YEARS EVE LIVE」も放送される。イ・ヒョン、BUMZU、NU'EST、GFRIEND、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENの多彩なステージはもちろん、既存の放送にはなかったBTSの「Life Goes On」のステージもサプライズ公開される。

HYBE Labelsアーティストたちのコンテンツで満たされる春のJTBC2特集編成は、新型コロナウイルスのパンデミック状況下で、世界中のポップファンたちにヒーリングと慰めを届けるものとして、期待されている。1日から10週間にかけて、毎週木曜日の午後7時40分に韓国のJTBC2で放送される。

・BTSら所属、Big Hitエンターテインメントが社名変更を正式に発表…新社名は「HYBE」へ

・“BTS(防弾少年団)ら所属”Big Hitエンターテインメント、社名を「HYBE」に変更へ…総合コンテンツ企業として展開

記者 : パク・スイン