“BTS(防弾少年団)ら所属”Big Hitエンターテインメント、社名を「HYBE」に変更へ…総合コンテンツ企業として展開

Newsen |

写真=Big Hitエンターテインメント
BTS(防弾少年団)やTOMORROW X TOGETHERらが所属しているBig Hitエンターテインメントが、HYBE(ハイブ)に社名を変更する。

Big Hitエンターテインメントは3月10日、韓国金融監督院の電子開示システムを通じて、定期株主総会の開催を予告した。これと共に、商号の変更、不動産賃貸事業の追加、社内取締役および社外取締役候補に関する案件等について開示した。

開示によると「Big Hitエンターテインメント(Big Hit Entertainment)」から「HYBE」に商号を変更する。社名からエンターテインメントを外すことで、これまで予告していた総合コンテンツ企業としての包括的なイメージを強化するための活動を展開する。

Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表は、社内取締役の候補となった。パン・シヒョク代表は2005年の会社設立以来、Big Hitエンターテインメントの代表取締役として在職してきた。

理事会は、「本候補者は、Big Hitエンターテインメントの設立者として、20年以上エンターテインメント産業に従事し、当該ビジネスに対する豊富な経験と知識を保有している。また、会社の代表取締役として事業の拡張や競争力の強化に貢献したため、候補者の能力と業務の継続性を考慮して候補者に推薦する」とし、パン・シヒョク代表を社内取締役候補に推薦した。

Big Hitエンターテインメントの定期株主総会は、3月30日にソウル龍山(ヨンサン)区のソウル・ドラゴンシティホテルで開かれる。

・Big Hitエンターテインメント、AIオーディオ専門メーカーSupertoneに約3億8000万円を投資

・“BTS(防弾少年団)ら所属”Big Hit、コロナ禍でも歴代最高…2020年の業績を発表

記者 : ファン・ヘジン