“日本人メンバーも所属”DSPメディアの新ボーイズグループ未来少年、カミングアップポスターを公開

Newsen |

写真=DSPメディア
DSPメディアの新人ボーイズグループ未来少年(MIRAE)が、デビュー日を公式発表した。

未来少年の所属事務所DSPメディアは2月23日、未来少年の公式SNSチャンネルに「KILLA」のカミングアップポスターを公開した。

カミングアップポスターには、青い色を背景に感覚的な照明が放たれる。特に強烈なフォントで装飾された「KILLA」と「2021.03.17」という日付に、世界のファンたちの好奇心がくすぐられている。

DSPメディアによると、未来少年は今年3月17日のデビューミニアルバム「KILLA」を発売して、全世界に“2021スーパールーキー”の登場を告げる予定だ。そしてこれに先立って、さまざまなコンテンツで未来少年に対する期待を高めるという覚悟だ。

未来少年は、いつも人々と共に息を合わせ、未来に向かって進んでいくという願いを込めた名前だ。それと共にK-POPの新しい未来を提示し、共に切り開いていくチームになるというしっかりとした抱負も感じられる。

未来少年は、これに先立って華やかなパフォーマンスが収められたプロフィールフィルムで、世界中のファンから関心を集めた。特に毎週火曜日と金曜日、未来少年の公式YouTubeと「V LIVE」チャンネルに、デビューに向けた旅程を収めたバラエティ番組「WE ARE THE FUTURE」を公開し、強いチームワークと愉快なバラエティセンスで注目を集めている。

「KILLA」のカミングアップポスターと共に本格的なデビューの秒読みに入った未来少年は、今年3月17日に記念すべきデビューアルバムを公開して、K-POPの新しい未来を示す予定だ。

記者 : イ・ミンジ