2AM ジヌン&アン・ソヒョン&イ・ジュヨン出演、映画「Oh!My Ghost」2月5日にクランクイン

OSEN |

写真=Studio dhL
一度見たら忘れられない独特なホラー「Oh!My Ghost」が、2AMのジヌン、アン・ソヒョン、イ・ジュヨンの出演を確定して本格的な撮影に突入した。

映画「Oh!My Ghost」がジヌン、アン・ソヒョン、イ・ジュヨン、カン・ソンピル、チョン・テウ、チョン・スジン、チ・デハンなど、映画界で注目されている新人と演技力を認められている俳優のキャスティングラインアップを発表し、5日にクランクインをした。

「Oh!My Ghost」は幽霊を見る能力以外には別に能力と言えるものがない就職浪人テミンが、毎晩ミステリアスな事件が起きている撮影スタジオに就職することになり、繰り広げられるドタバタコメディーホラー映画だ。

予測できないストーリーで注目を集めているこの作品は、韓国映像大学(総長:ユ・ジェウォン)と「ビー・デビル」「殺人漫画」「お姉さん」など、スリラー&ホラージャンルで抜群の完成度で観客たちから熱い支持を受けた(株)FILMAPICTURES (代表:チョン・ソクヒョン)が、産学協力で初めて製作する長編商業映画として話題を集めている。

特に今回の作品では、老若男女が一緒に楽しめるコメディージャンルにしっかりしたスリラー構造を融合させたことはもちろん、ハツラツな想像力が際立つSF要素まで加わり、一度見たら忘れられない独特なホラー映画になる見通しだ。

ドラマ「彼女はといえば」「カフェ・アントワーヌの秘密」などの作品で多彩なキャラクターを披露しながら演技に挑戦してきた2AMのジヌンが、幽霊が見える特別な能力のおかげで、就職浪人から脱出し、撮影スタジオのミステリーを暴くため孤軍奮闘するスタジオFDのテミン役を演じる。

テミンの周りを回るミステリアスな人物コンイ役に、ポン・ジュノ監督の映画「オクジャ」でヒロインとして活躍し、14歳の若さでカンヌ映画祭主演女優賞候補にノミネートされたアン・ソヒョンが演じる。

ここに映画「ザ・キング」、ドラマ「魔性の喜び」「ハイエナ」などの作品を通じて、演技者として領域を広げて存在感を表したイ・ジュヨンとカン・ソンピル、チョン・テウ、チョン・スジン、チ・デハンまで、様々な作品で強烈な印象を残しながら、映画の完成度を高めた演技派俳優たちが加わり、期待を高めている。

コミックとぞっとするホラーを調和させて、ユニークなストーリーで観客たちに楽しみを届ける映画「Oh!My Ghost」は、公州(コンジュ)市の協力で、公州市全域で2月5日から本格な撮影を開始した。

記者 : ハ・スジョン