2AM ジヌン&アン・ソヒョン&元AFTERSCHOOL ジュヨン出演、映画「Oh!My Ghost」がクランクアップ…韓国で下半期に公開

MYDAILY |

写真=Studio dhL
2AMのジヌン、アン・ソヒョン、元AFTERSCHOOLのジュヨンが出演する映画「Oh!My Ghost」がクランクアップした。

映画「Oh!My Ghost」は、幽霊を見る能力以外には特別に能力と言えるものがない就職浪人テミンが、毎晩ミステリアスな事件が起きている撮影スタジオに就職することになり繰り広げられるドタバタコメディーホラー映画だ。

ジヌン、アン・ソヒョン、ジュヨン、カン・ソンピル、チョン・テウ、チョン・スジン、チ・デハンなど韓国映画界のライジングスターと、“シーン・スティラー(映画やドラマで素晴らしい演技力や独特の個性でシーンを圧倒する役者)”である演技派俳優の情熱が調和をなした中、今年3月に2ヶ月間の撮影を終えて後半の作業に突入した。

特に愉快さを届けるコメディージャンルに、しっかりとしたスリラーの構造と斬新さが際立つSF的な想像力を加えたこの作品は、2021年の劇場を席巻すると予告して観客の期待を高めている。

制作陣は「今回の撮影現場では新型コロナウイルス感染拡大による政府の防疫指針キャンペーンを守るため、防疫に力を入れて安全に撮影した」と伝えた。

演出を務めたホン・テソン監督は「冬に撮影したため体は寒く、心は感染病への心配で心身が収縮した状況だった。しかし、それぞれの役割に最善を尽くしてくれた俳優たち、彼らの顔を一人ひとり思い出すほどの深い信頼は、大切な記憶として残り、厳しい制作環境の中でも一糸乱れず動いてくれたスタッフたちにも感謝の言葉を伝えたい。今年の下半期に公開される予定である『Oh!My Ghost』は、コメディーホラーを目指す映画であるだけに、暗い新型コロナウイルス時代にみんなが愉快に鑑賞できる、恵の雨のような映画になってほしい」と伝えた。

「Oh!My Ghost」でジヌンは、幽霊が見える特別な能力のおかげで、就職浪人から脱出し、撮影スタジオでミステリーを暴くために奮闘するスタジオFDのテミンに変身した。彼は「『Oh!My Ghost』を通じて新しいジャンルに挑戦できて楽しかった。大変なことも多かったけれど、監督とスタッフ、共演した俳優たちのおかげで無事に終えることができた。特にコンイ役のアン・ソヒョンさんに感謝の気持ちを伝えたい。『Oh!My Ghost』にたくさん期待してほしい」と伝えた。

ポン・ジュノ監督の映画「オクジャ」でヒロインとして活躍し、関心を集めたアン・ソヒョンは、テミンの周囲をまわるミステリアスな人物コンイ役を演じ、ジヌンと共に愉快なケミストリー(相手との相性)を見せる予定だ。アン・ソヒョンは「いつも撮影が待ち遠しくなるほど、愉快で爽快な現場だった。プロたちが集まって作った作品であるだけに、『Oh!My Ghost』の完成を楽しみにしている」と語った。

ここに、安定的な演技と共に新しい挑戦を重ねているジュヨンは「初主演作なので、緊張して悩みも多かったけれど、俳優の皆さんと一緒に演技をしながら、楽しく撮影することができた。コメディーとホラーを行き来する斬新なジャンルなので、私も期待している。皆さんも楽しみにしていただければと思う」と、初主演作に対する特別な感想を伝えた。

続いて映画の中心を取ってくれたベテラン俳優カン・ソンピルは「久しぶりにとても素敵な人々、そしてスタッフと共にし、笑いがおさまらない愉快な撮影現場だった。僕がいつの間にか最高齢の先輩になったので、後輩たちに気楽に撮影してほしいという気持ちで頑張ったけれど、後輩たちも先輩を配慮してくれてありがたかった。多くのスタッフと俳優が努力しただけに、素敵な映画、有益な映画が誕生するものと信じている」と伝えた。

記者 : キム・ナラ