「女神降臨」出演ファン・インヨプ、SNSのフォロワー数が600万人を突破!国内外で人気急上昇

TVREPORT |

写真=tvN「女神降臨」
俳優のファン・インヨプが韓国を超え、海外でも“ハン・ソジュンアリ(恋の病)”を広めている。

tvN水木ドラマ「女神降臨」でファン・インヨプは、魅力的なルックスとモデルのような雰囲気に甘い声まで持つ、セボム高校に通うハン・ソジュン役を演じ、お茶の間に“ハン・ソジュンアリ”を呼び起こし、大きく愛されている。

イム・ジュギョン(ムン・ガヨン)に対するまっすぐな愛から、男女を問わないケミストリー(相手との相性)を披露している姿、意外な歌の実力などがその理由だ。これを受け、彼に対する熱い反応が韓国を超えて海外でも盛り上がり、凄まじい勢いを見せている。

彼はデビュー後、着実にフィルモグラフィー(その俳優が携わった映画作品のリスト)を作っている新人で、今回の作品では自然な演技とルックスで高いシンクロ率を誇るキャラクターを誕生させ、視聴者から熱い反響を得ている。特に、原作ウェブ漫画が世界約100ヶ国でヒットした韓国の代表ウェブ漫画であるだけに、ドラマも注目を集め、中国や日本などアジアだけでなくフランス、東南アジアなど世界各地がファン・インヨプに対する熱い関心を送っている。

写真=ファン・インヨプ SNS
これを証明するかのようにファン・インヨプのInstagramのフォロワー数は右肩上がりで上昇している。前作「18アゲイン」が放送中だった2020年1月基準20万人だったフォロワー数は、2021年1月基準600万人を突破した。各種SNSとポータルサイトはドラマの中の彼の姿が盛り込まれた写真と応援の書き込みで埋め尽くされ、その人気を実感させる。また、19日にInstagramを通して海外各地から届いた誕生日プレゼントの認証ショットを掲載するなど、その人気を証明している。

このように熱い反応に後押しされた形で、テレビ話題性分析機関グッドデータコーポレーションが発表した「ドラマ出演者話題性部門」で1月の間、10位圏内に安着する底力を見せたりもした。これによって各種広告、プロモーションからのラブコールなども殺到している。

このようにファン・インヨプは「18アゲイン」に続いて「女神降臨」を通して多彩な魅力をアピールし、韓国と海外ファンに愛され、新韓流スターとなっている。安定的な演技力と優れたキャラクターの表現力、そして魅力的なビジュアルまで兼ね備えている彼であるだけに、これからの活動に期待が集まっている。

・今、韓国発が最旬トレンド!K-POPからスイーツまで、2020年に“日本で流行った韓国アイテム”は?

・人気ドラマ「女神降臨」から新ドラマ「先輩、その口紅塗らないで」まで、NAVERの人気ウェブ漫画&ウェブ小説がドラマとして制作決定!

記者 : イ・ヘミ