イ・ソンジェ、IOK Companyと専属契約を締結…コ・ヒョンジョン&チャン・ユンジョンと同じ事務所に

MYDAILY |

写真=IOK Company
俳優のイ・ソンジェがIOK Companyと専属契約を締結した。

13日、IOK Companyの関係者は「最近、マネジメント事業を拡張し、俳優イ・ソンジェと専属契約を締結するようになった」と伝えた。続けて「イ・ソンジェとは長年の因縁で築いてきた信頼関係があった。イ・ソンジェがドラマと映画を行き来しながら良い作品とキャラクターに会うことができるように積極的にサポートする」と明かした。

イ・ソンジェは昨年、放送終了となったJTBC「検事内伝」で18年目のベテラン検事チョ・ミンホ役を演じて、いわゆる“ツンデレ”な魅力で視聴者から好評を得た。この他にもtvN「アビス」、MBC「別れが行ってしまった」「九家の書」、SBS「嫉妬の化身」「怪しい家政婦」など多彩なドラマで強烈な存在感を発揮し、着実にフィルモグラフィーを築いてきた。

また、イ・ソンジェは1998年公開の映画「美術館の隣の動物園」をはじめ、「アタック・ザ・ガスステーション!」「フランダースの犬」「風の伝説」など多数の作品を通じてスクリーンを掌握する演技力を披露してきた。

幅広い演技の幅とキャラクターの表現力を持つ俳優イ・ソンジェが、IOK Companyとの専属契約でより活発な活動を予告して期待が集まっている。

記者 : ミョン・ヒスク