イ・ジョンソク、映画「魔女2」への特別出演が決定…関係者がコメント“12月の召集解除後、正式に復帰する”

Newsen |

写真=Newsen DB
イ・ジョンソクが映画「魔女2」(監督:パク・フンジョン)に特別出演する。

イ・ジョンソクが所属するA-MANプロジェクトの関係者は24日、「イ・ジョンソクが映画『魔女2』に特別出演する」と伝えた。今回の特別出演は、パク・フンジョン監督の映画「V.I.P.修羅の獣たち」にイ・ジョンソクが出演した縁だ。

現在、社会服務要員として代替服務をしているイ・ジョンソクは、12月に召集解除を控えている。これに対し、関係者は「召集解除後、正式復帰する予定だ」と伝えた。

2018年に公開された映画「魔女」は施設で多数の人々が死んだ謎の事故、その夜に1人で脱出した後、すべての記憶を失って生き残った高校生ジャユン(キム・ダミ)の前に、謎の人物が現れて始まるストーリーを描いたミステリーアクションだ。公開時、318万人を動員して人気を博した。

最近、Studio&Newが「魔女2」への投資・配給を決め、プロジェクトが順調に進んでいる。

・イ・ジョンソク、G-DRAGONの近所の高級マンションを購入か…自身の運営するカフェは売却と報道

・映画「魔女2」の投資・配給が決定…出演者に高まる期待“キャストは決定次第、発表する”

記者 : ペ・ヒョジュ