イ・ジョンソクが意味深なメッセージも?映画「魔女2」続編を期待させる特典映像が話題に

MYDAILY |

写真=NEW
韓国で6日連続でBox office1位を記録している映画「魔女 Part2. The Other One」(監督:チェ・フンジョン)が、歴代最高の特典映像で観客たちの注目を集めている。

同作は、焦土化した秘密研究所で1人で生き残り、世界の外に出ることになった少女(シン・シア)の前にそれぞれ異なる目的で彼女を追う勢力が集まって起きることを描いたアクション映画だ。

映画が終了した後に公開される特典映像が、観客たちの間で話題となっている。本編に負けないくらいの強烈なストーリーが収められているからだ。

秘密研究所“アーク”で目覚めた後、消えた少女の行方を追う秘密研究所の責任者チャンに扮したイ・ジョンソクが、特典映像の終盤に登場して意味深なメッセージを残し、爆発的な反応を呼んでいる。

これを基に、オンライン上では次のシリーズに対する期待とともに、“元祖魔女”のジャユン(キム・ダミ)と新魔女の少女、そして魔女プロジェクトを企画した本社所属の要員たちが繰り広げていく新しいストーリーに対する様々な推測が続いている。

「魔女 Part2. The Other One」を鑑賞した観客たちは「キャスティングとアクションが期待以上。シリーズ3作目への期待をより一層高めるエンディング」「アクションが本当に最高で、スッキリする。次のシリーズを期待させる特典映像」「『魔女』よりアクションが多様になり、新たな人物たちの対立構図が興味深かった。特典映像も期待以上」「最近見た映画の中で最も気に入った特典映像」「すごく長い分量の特典映像の登場。シリーズ3作目を準備する気持ちで観覧必須!」など、続編に対する期待を表した。

記者 : キム・ナラ