BLACKPINK、ヒット曲「How You Like That」ダンス映像が再生回数4億回を突破!最短&史上初の快挙

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
BLACKPINKのヒット曲「How You Like That」ダンス映像が、YouTubeで再生回数4億回を突破した。ミュージックビデオでも達成が難しい記録であり、ダンス映像としては史上初の記録である。

4日、YG ENTERTAINMENTによるとBLACKPINKの「How You Like That」のダンス映像は、前日の午後7時35分にYouTubeの再生回数4億回を突破したという。ミュージックビデオが公開されてから約120日と10時間が経った中での快挙で、K-POPグループのダンス映像としては史上最高・最短記録を達成した。

ダンス映像で1億回以上の再生回数を記録する部分では、BLACKPINKの圧倒的な活躍が続いている。実際、再生回数3億回以上を突破したダンス映像も、BLACKPINKのメガヒット曲「DDU-DU DDU-DU」と「Kill This Love」だけである。

BLACKPINKの「How You Like That」ダンス映像の再生回数は、公開から15日と21時間で1億回、45日と4時間で2億回、76日と20時間で3億回を突破した。再生回数4億回に到達するまでスピードもあまり落ちておらず、BLACKPINKの人気の高さがよく伝わる。

「How You Like That」のミュージックビデオはYouTubeで公開されてから約32時間で1億回、7日で2億回、21日で3億回、43日で4億回、73日で5億回を記録した。約4ヶ月間右肩上がりを維持し、最短期間で6億回突破を達成して、世界中の音楽ファンからの熱い関心を証明した。

「How You Like That」はパワフルなビートの中で「どんな状況でも諦めずに高く飛び上がる」というメッセージを盛り込んだ楽曲である。この曲は6月26日、発売当時に韓国の主要音楽配信サイトのチャートを席巻したのはもちろん、海外チャートでも高い成績を収めた。

「How You Like That」は、SpotifyのグローバルTOP50チャート2位、アメリカを含むiTunes 64ヶ国1位を獲得した。また、イギリスのオフィシャルシングルTOP100と、ビルボードTOP100でそれぞれ20位と33位にランクインし、世界的な存在感を証明した。また「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード(2020 VMA)」で「最優秀サマーソング賞(Song Of The Summer)」を受賞し、YouTubeが選定した「グローバルトップサマーソング(Global Top Summer Song)で1位を記録した。

BLACKPINKのミュージックビデオの中で再生回数1億以上を記録したのは、合わせて22本にのぼる。彼女たちはYouTubeチャンネル登録者数も急速に伸ばし、現在5250万人に迫り、全世界のアーティスト2位の座をキープしている。

最近発売されたBLACKPINKの1stフルアルバム「THE ALBUM」は、120万枚以上の売上を記録し、米ビルボード200とイギリス・オフィシャルアルバムチャートで2位を獲得し、Kポップガールズグループ最高ランキングを更新した。特に米ビルボード200では、4週連続上位をキープし、K-POPガールズグループの新記録を続けている。

・BLACKPINK「最後のように」MV再生回数が9億回を突破!圧倒的な人気を証明

・BLACKPINK、ヒット曲「How You Like That」MV再生回数が6億回を突破!最短新記録を達成

記者 : キム・ウネ