「オ!サムグァンビラ」ハン・ボルム、母親ファン・シネの娘の写真を拾うも“誰だろう?”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=KBS 2TV「オ!サムグァンビラ」キャプチャー
ハン・ボルムが母親であるファン・シネの娘の写真を拾った。

10日に韓国で放送されたKBS 2TV週末ドラマ「オ!サムグァンビラ」の第7話で、チャン・ソア(ハン・ボルム)は母親キム・ジョンウォン(ファン・シネ)の写真を拾い、首をかしげた。

キム・ジョンウォン(ファン・シネ)はファン・ナロ(チョン・ソンウ)から「娘のソヨンが生きている」という話を聞いて途方に暮れた。イ・ピッチェウン(チン・ギジュ)は、彼女が落としたソヨンの写真を拾おうとしたが、キム・ジョンウォンの手を揉みながら落ち着かせようとした。

チャン・ソア(ハン・ボルム)は、彼女がキム・ジョンウォンを驚かせたと誤解し、イ・ピッチェウンに中学時代の校内暴力事件に触れ、「被害者のふりをせずに証拠を持ってきて」と怒った。彼女は当惑し「証拠? 証拠をどこから持ってくればいいのか」と答えた。

また、キム・ジョンウォンが落とした写真を覚えていたが、「ソアの子どもの時の写真だろう」とスルーした。チャン・ソアはソヨンの写真を見て「誰だろう?」と不思議そうに思った。

記者 : ユ・ギョンサン