「ブラームスが好きですか」キム・ミンジェ、パク・ウンビンに素直な気持ちを告白“僕も気になる”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「ブラームスが好きですか」
キム・ミンジェが、パク・ウンビンに気持ちを告白した。

9月22日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「ブラームスが好きですか」第8話では、教授任用候補者のイ・ジョンギョン(パク・ジヒョン)のマスタークラスが開かれた。

チェ・ソンア(パク・ウンビン)は、キム・ヘナ(イ・ジウォン)の代わりにイ・ジョンギョンのマスタークラスに参加した。イ・ジョンギョンはチェ・ソンアの演奏を聴いて、「とても難しい曲なのに、上手にやったと思います。音も音程も良いし、練習を一生懸命したようですね。でも躊躇しているように見えます。夢幻的な曲ではあるけど、方向性もなく漂流してはいけません。音楽に引っ張られるのではなく、自分が引っ張っていくと思って、確信を持って演奏しなければなりません」とアドバイスした。

イ・ジョンギョンの指導中に時間になり、イ・ジョンギョンは「もう時間なので以上で終わります。申し訳ありません」と謝った。チェ・ソンアは「そんなことありません。ありがとうございます」と感謝を伝えた。イ・ジョンギョンはチェ・ソンアの演奏を聴きながらチェックした楽譜を渡し、チェ・ソンアは「ありがとうございます」と伝え「確信はどうすれば持てるんでしょうか?」と聞いた。

イ・ジョンギョンは「難しい質問ですね。実は私にもまだよく分かりません。答えが見つかったら私にも教えてくれますか?」と話し、チェ・ソンアは「はい。そうします」と答えた。そうして会場を出たチェ・ソンアをパク・ジュニョン(キム・ミンジェ)が待っていた。

パク・ジュニョンは「僕も気になります。ソンアさんの言葉一つ一つ、行動一つ一つ。あまり長いこと待たせないようにします。だから少しだけ、ほんの少しだけ待ってくれますか?」と告白し、チェ・ソンアは「はい、そうします」と答えた。

記者 : ユ・ギョンサン