チュウォン、除隊後の復帰作「アリス」2021年1月よりKNTVにて日本初放送…キム・ミンジェ出演「ブラームスが好きですか」も

Kstyle |

(C)SBS
チュウォンの除隊後復帰作「アリス」(原題)が2021年1月より、KNTVにて日本初放送されることが決定した。

チュウォンが兵役後復帰作として選んだ「アリス」(原題)は、時空を超えたSFヒューマンラブストーリー。彼が生まれつき感情がない失感情症を抱えた刑事という難役に扮し、時間旅行システム“アリス”の謎を追う物語だ。感情のないはずの青年が愛する人を守る過程で次第に変化していく姿を説得力たっぷりに演じる。軍隊で鍛えた肉体を活かした、アクションシーンの数々も見どころ。

そんな彼の母親と、天才学者の一人二役に扮するのはキム・ヒソン。20代から50代までを抜群の演技力と変わらぬ美貌で魅せる。韓国ドラマの枠を超えた壮大な映像美にも注目だ。

(C)SBS
「アリス」(原題)の放送を記念してKNTVでは、入隊前最後の主演作「猟奇的な彼女」や映画「ハート泥棒を捕まえろ!」などチュウォン主演作をまとめてお届けする。

さらに1月は、キム・ミンジェ&パク・ウンビン共演の青春ラブロマンス「ブラームスが好きですか」(原題)の日本初放送もスタート。天才ピアニストと平凡なヴァイオリニスト、親友の恋人を愛した2人が音楽を通して成長していく姿を描く。キム・ミンジェが猛特訓したピアノ演奏シーンからも目が離せない。

(C)SBS

■放送情報
「アリス」(原題)
2021年1月23日(土)日本初放送スタート
毎週(土)午後8:00~10:30(2話連続)ほか

話数 / クレジット:全16話 / (C)SBS

【出演者】
チュウォン、キム・ヒソン、クァク・シヤン、イ・ダインほか

【スタッフ】
脚本:キム・ギュウォン、カン・チョルギュ、キム・ガヨン(映画「朝鮮美女三銃士」)
演出:ペク・スチャン(「ひと夏の奇跡~waiting for you」)

<あらすじ>
2050年、時間旅行システム“アリス”が存在する世界。アリスを構築した科学者ソニョン(キム・ヒソン)はある予言書を追って1992年にやってくる。だが自身が妊娠したことを知り、1992年にとどまり一人で息子ジンギョムを出産する。産まれた息子は生まれつき共感能力のない失感情症を抱えていた。高校生になったジンギョム(チュウォン)は校内暴力事件の加害者と疑われるが、無実を信じるソニョンは事件解決のため奔走。その後事件は無事に解決、共感できないことに苦しみつつもジンギョムは母に感謝の気持ちを伝えようと誕生日にケーキを用意し、お祝いする。しかしその直後、ソニョンは何者かに殺害されてしまう。命を落とす直前、ソニョンは「いつか私にそっくりな人物が現れても必ず避けなければいけない」と言い残す。その瞬間、ジンギョムは生まれて初めて涙をこぼし、犯人への復讐を心に誓う。
時は流れ10年後。母を殺した犯人を捜すため刑事となったジンギョムの前に、亡くなった母と瓜二つの天才学者テイ(キム・ヒソン/二役)が現われる。その後連続殺人事件が発生。犯人が母を殺害したのと同一人物で、未来から来たのではないかと感じたジンギョムはテイに協力を依頼。2人は力を合わせて犯人を追うことに。そこにはアリスの壮大な秘密が隠されていた……。

「ブラームスが好きですか」(原題)
2021年1月4日(月)日本初放送スタート
毎週(月)午後8:00~10:30(2話連続)ほか

話数 / クレジット:全16話 / (C)SBS

【出演者】
キム・ミンジェ、パク・ウンビン、パク・ジヒョン、キム・ソンチョルほか

【スタッフ】
脚本:リュ・ボリ(「外出~Mothers~」)
演出:チョ・ヨンミン(「17歳の条件」)

<あらすじ>
音大卒業を控えたソンア(パク・ウンビン)は人一倍ヴァイオリンを愛するも、実力が追い付かず悔しい想いを抱える日々を送っていた。そして友人で、密かに片思いしているドンユン(イ・ユジン)への想いも打ち明けられずにいた。周りが留学や大学院への進学が決まる中、進路が決まらないソンアは文化財団でインターンとして働くことに。そこで帰国した世界的ピアニスト、ジュニョン(キム・ミンジェ)と出会う。ジュニョンは親友の恋人であるジョンギョン(パク・ジヒョン)に長年想いを寄せていた。才能不足に悩むソンアと幼い頃から才能に恵まれたゆえ苦悩を抱えたジュニョン、叶わぬ想いを抱えた2人は音楽を通して次第に距離を縮めていく。そこには親友の妻を生涯愛した作曲家ブラームスの旋律があった。

■関連リンク
KNTV公式サイト:https://kntv.jp/

記者 : Kstyle編集部