「恋愛革命」Wanna One出身パク・ジフン、おかっぱヘアが放送前から話題に“人気作品でプレッシャーも…”

MYDAILY |

写真=Kakao M
Wanna One出身のパク・ジフンが、Kakao Mのデジタルオリジナルドラマ「恋愛革命」について語った。

最近「恋愛革命」側は、劇中で愛嬌いっぱいのコン・ジュヨン役を演じているパク・ジフンのインタビューを公開した。彼は「とても人気があった作品だったので、プレッシャーを感じたのも事実だ。ジュヨンという人物そのものが魅力の多いキャラクターだったので、あえて差別化を図るよりは、ウェブ漫画の中のジュヨンの姿に近づけるよう努力している」と伝えた。

以下はパク・ジフンの一問一答である。

――「恋愛革命」は10代~20代から全面的な支持を得ているウェブ漫画が原作です。特にキャラクターの中でも、コン・ジュヨンが劇を引っ張っていく核心的な役割で、魅力的でなければならないキャラクターです。プレッシャーは感じなかったのか、またパク・ジフンさんが演じるコン・ジュヨンと、ウェブ漫画のコン・ジュヨンの差別化した魅力を挙げるとしたらどのような点でしょうか?

パク・ジフン:とても人気があった作品だったので、プレッシャーを感じたのも事実です。違う魅力を選ぶなら、ギャグの要素が少し加えられているので、やりすぎでない程度のパク・ジフンのギャグぐらいでしょう。でも、実際はウェブ漫画の中のジュヨンの姿に近づこうと努力しています。ジュヨンという人物そのものが魅力が多いキャラクターなので、あえて差別化を図ったりしなかったんです。

――コン・ジュヨンと同じであるおかっぱヘアでドラマの公開前から話題を集め、反応が良かったですね。この他にもコン・ジュヨンのビジュアルやファッションを完成させるために気を使った部分はありますか?

パク・ジフン:久しぶりにおかっぱヘアに挑戦したので、心配になっていました。ビジュアル的な部分よりは、内面的なジュヨンの姿に近づこうとしています。

――コン・ジュヨンは友人にいたずらもたくさんしますが、義理もあって、意外に心強い面を持っているキャラクターです。本人の性格とどれぐらい一致していると思いますか?

パク・ジフン:ジュヨンと一致している部分は義理です。“義理を抜いたら死体(何もない)”と言うくらい、義理だけは誰にも負けない自信があります。

――初回の公開直後、演技に対して好評が多かったです。これまで多様な作品に出演してきましたが、以前の作品と比べて大変な部分や、面白かった部分はありますか?

パク・ジフン:現代劇なのでさまざまなアドリブをすることができるし、同じ年代の人たちと学生時代を演技しているので、共感できる部分が多くて楽しいです。

――可愛らしい魅力からカリスマ性溢れるセクシー美まで、ステージで多様な姿を見せてきましたが、「恋愛革命」でもダンスを踊ったり歌を歌うシーンはありますか?“アイドルパク・ジフン”の姿を見ることができますか?

パク・ジフン:はい、見ることができるでしょう。ダンスを踊る時だけはパク・ジフンになったような気がしました。

――「恋愛革命」には同じ年代の若者俳優がたくさん出演しています。撮影現場の雰囲気や面白かったエピソードがあったら教えてください。そして親しくなった俳優を選ぶなら誰ですか?

パク・ジフン:撮影現場での毎日が楽しく、気が合うし、みんな体力が僕と同じくらいあります。みんな親しいので、特別に一人を選ぶことは難しいくらいです。

――劇中でコン・ジュヨンは、ワン・ジャリム(イ・ルビ)に愛嬌はもちろん、ダンスと歌まで披露するといいますが、劇中でコン・ジュヨンが一番かっこいいシーンはいつ出てくるのか教えてもらえますか?

パク・ジフン:ジャリムを守ってあげる時……? 自分よりもジャリムを先に思う時です。

――本人が演じたコン・ジュヨンに一言お願いします。

パク・ジフン:最後まで気を緩めずに、コン・ジュヨン役に最善を尽くせたらいいと思う。ファイト!

記者 : イ・スンギル