チョ・ヨジョン&コ・ジュン&元MOMOLAND ヨンウら出演、新ドラマ「浮気したら死ぬ」台本読み合わせ現場を公開

MYDAILY |

写真=KBS
2020年の強力な“視聴率ハンターたち”が一堂に会した。今年10月に韓国で放送が始まるKBS 2TV新水木ドラマ「浮気したら死ぬ」のチョ・ヨジョン、コ・ジュンを始め、ベテラン俳優たちが参加した初の台本読み合わせ現場は、高品格、大笑いを保証する“ケミ(ケミストリー、相手との相性)職人たち”のシナジー(相乗効果)が爆発し、大ヒットを予感させる。

今年10月に放送が始まる予定であるKBS 2TV新水木ドラマ「浮気したら死ぬ」(脚本:イ・ソンミン、演出:キム・ヒョンソク)側は19日、出演者のチームワークが光を放った初の台本読み合わせ現場を公開した。

「浮気したら死ぬ」は、もっぱら人を殺す方法だけを考える犯罪小説家の妻と、「浮気したら死ぬ」という念書を書いた離婚専門の弁護士である夫のコミカルなミステリードラマで、罪悪感を抱きながらも悪いことをする大人たちに対する、型破りで強烈なストーリーを描く。

“国民のドラマ”として大人気を博した「棚ぼたのあなた」や、「黄金の私の人生」など家族ドラマはもちろん、「オー・マイ・ベイビー」の演出でラブコメジャンルでも実力を証明したプロデューサーのキム・ヒョンソクと、地上波の初シーズン制作品として人気を得た「推理の女王」を執筆した脚本家のイ・ソンミンがダックを組んで期待を集める。

今年の6月、KBS別館で行われた「浮気したら死ぬ」の初の台本読み合わせ現場にはチョ・ヨジョン、コ・ジュン、キム・ヨンデ、元MOMOLANDのヨンウ、ソン・オクスク、チョン・サンフン、イ・シオン、キム・イェウォン、ホン・スヒョン、オ・ミンソク、イ・セナ、ペ・ヌリ、キム・ジョンパル、キム・ドヒョン、イ・テヒョン、キム・スジン、ハン・スヨン、コン・サンア、ユ・ジュンホン、ソン・スンハなどの俳優と、キム・ヒョンソクプロデューサー、脚本家のイ・ソンミン、スタッフらが参加して撮影前から作品に対する特別な愛情とチームワークをアピールした。

キム・ヒョンソクプロデューサーは「素晴らしい俳優が集まって、心より感謝する。新型コロナウイルスの影響を乗り越え、品格ある愉快な作品を作りたい」と抱負を伝えた。脚本家のイ・ソンミンも「頭の中で思っていた通りの人物たちがいて、心がときめく」と期待感を示した。特にKBSドラマのセンター長、イ・ゴンジュンは「KBSとしては期待作だ。『浮気したら死ぬ』という強烈なタイトルのように、熱い視聴率をお願いする」と付け加えた。

スリルたっぷりのカップルであるチョ・ヨジョンとコ・ジュンは嬉しそうに挨拶し、スタートから相性の良さを期待させた。チョ・ヨジョンは台本の読み合わせに入ると同時に、残酷な殺人事件を扱う犯罪小説だけを執筆するベストセラー作家のカン・ヨジュに完璧に変身し、現場を圧倒した。

離婚専門の弁護士ハン・ウソン役のコ・ジュンは、優しくて大人っぽい魅力で劇への没入度を高めた。2人が共演するシーンでは、コミカルとスリルの間を行き来する、綿密でファンタスティックなやり取りを披露した。

新人俳優のキム・ヨンデとヨンウは、覇気溢れる抱負を伝えて新鮮なエネルギーを与えた。ベテラン俳優ソン・オクスクとコミック演技の大家チョン・サンフン、安定した演技力の持ち主イ・シオン、キム・イェウォンのコンビプレーを始め、ホン・スヒョン、オ・ミンソクなど、俳優たちの目を離せない素晴らしいケミは「浮気したら死ぬ」への期待を倍増させる。

「浮気したら死ぬ」側は、「これまで見たことがない新しいスタイルの作品だ。ときめきもあり、スリル満点で、愉快だが品格を失わない、一風変わった面白さを届ける予定だ。俳優たちの想像を超えるケミも楽しみにしてほしい」と伝えた。

KBS 2TVの新水木ドラマ「浮気したら死ぬ」は、「ドドソソララソ」の後番組として、韓国で10月に放送される。

記者 : チョン・ジヒョン