ジュジュンの「トラベルバディーズ」や「MONSTA Xの今は休暇中」も!最新ドラマからN.Flying出演のオリジナル番組まで…8月の衛星劇場は日本初放送が続々

KSTYLE | |PR

「トラベルバディーズ」
(C) Copyright 2019. A+E All Rights Reserved.
8月のCS放送局「衛星劇場」では、ジェジュンのアルゼンチン一人旅に密着した「トラベルバディーズ」や、人気グループMONSTA Xの密着リアリティ番組「MONSTA Xの今は休暇中」を日本初放送する。ドラマもサスペンス「365:運命をさかのぼる1年」など話題作が続々登場。さらにU-KISSのスヒョンとジュンのソロライブや、N.Flyingと一日デートするオリジナル番組など、バラエティに富んだラインナップが目白押しだ。

7月29日にカバーアルバム第2弾「Love Covers」をリリースし、日本でも幅広く活躍中のジェジュン。そんな日韓で人気のジェジュンの初めての一人旅に密着した旅番組「トラベルバディーズ」が8月28日(金)から日本初放送される。

この番組はアルゼンチンへ一人旅立ったジェジュンが、現地の人やバックパッカーたちに出会い、一緒に旅をする仲間を見つけたり、現地の情報を交換したりしながら旅を続ける姿に密着し、ジェジュンとの旅行気分を味わえるところが見どころ。

“南米のパリ”と称されるブエノスアイレスや、世界三大瀑布の一つで“悪魔の喉笛”と呼ばれる世界遺産のイグアスの滝、パタゴニアの大氷河にエルチャルテンでのトレッキングなど、アルゼンチンを堪能するジェジュン。旅先で分かるジェジュンの飾らない素顔や意外な好みなどなど、ジェジュンの自然体で旅行を楽しむ姿が収められた貴重な映像は必見だ。

「MONSTA Xの今は休暇中」
(C)2020 U-NEXT Co., Ltd. All Rights Reserved.
同じく8月28日(金)からスタートするのは、MONSTA Xの休暇に密着したリアリティ番組「MONSTA Xの今は休暇中」だ。忙しい日々を送る彼らに、2泊3日の休暇が与えられるところから番組はスタートする。

全羅南道霊岩の自然の中にある韓屋(韓国の伝統的な家屋)に3日間滞在し、メンバーだけで自由気ままな時間を過ごす。自然の中で、様々な料理を作って食べたり、素朴な遊びに興じたり……、メンバーの素の姿は爆笑必至! MONSTA Xがどんな休暇を過ごすのかお見逃しなく。

「365:運命をさかのぼる1年(原題)」
(C)2020 MBC
ドラマも秀作揃いとなっている。「キミはロボット」のイ・ジュニョク、「あやしいパーティー ~Destiny Lovers~」のナム・ジヒョン共演の「365:運命をさかのぼる1年(原題)」が、来週8月7日(金)から日本初放送。

本作は2018年の日本のドラマ「リピート ~運命を変える10ヶ月」のリメイク作品で、兄のように慕う同僚を殺されて失意に暮れる刑事と、交通事故で車椅子生活になってしまった人気ウェブ漫画家など、11人の男女が1年前にタイムスリップしたことで起こる出来事が描かれる。

記憶はそのままに、人生を“リセット”して1年前に戻った登場人物たちは、次々と謎の死を遂げていく。しかし、実はこのメンバーたちは点と線でつながっていて……、というストーリーで、どんでん返しの連続に目が離せないミステリードラマだ。

「アルゴン~隠された真実~」
(C) STUDIO DRAGON CORPORATION
8月31日(月)からは、2017年に韓国tvNで放送された社会派ドラマ「アルゴン~隠された真実~」を日本初放送する。フェイクニュースが溢れる世の中で、徹底的に取材を重ね隠された真実を明らかにするため奮闘する、報道チームの熾烈な戦いの日々が描かれる。

韓国での放送終了後に、不慮の事故で他界したキム・ジュヒョクの最後の出演作となった本作。ジャーナリストの使命に燃える「アルゴン」のキャスターを熱演するキム・ジュヒョクの演技を目に焼き付けてほしい。

「ボクスが帰ってきた」(C)SBS
8月26日(水)からは多くのリクエストが寄せられた、ユ・スンホ主演の痛快学園ドラマ「ボクスが帰ってきた」がスタート。

本作は、不当に退学させられた主人公ボクス(=復讐)が9年ぶりに母校に復学し、教師となっていた初恋相手(チョ・ボア扮)と2度目の恋を繰り広げるラブストーリーだ。「仮面の王 イ・ソン」「ロボットじゃない~君に夢中!~」などヒット作が続くユ・スンホの制服姿は必見。

「操作~隠された真実」(C)SBS
他にも、ナムグン・ミン、ユ・ジュンサン共演の「操作~隠された真実」と、チン・セヨン、キム・ミンギュ共演の時代劇「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(原題)」をアンコール一挙放送。見逃した人は要チェックだ。

「SooHyun Welcome Back Party 2020」/「JUN(from U-KISS) Live 2020 -22-」
(C) Avex Entertainment Inc.
ライブイベントも熱い! U-KISSのスヒョンが今年2月11日に大阪で開催した除隊後初のソロイベント「SooHyun Welcome Back Party 2020」と、同じくU-KISSのジュンが1月24日に東京で開催したソロイベント「JUN(from U-KISS) Live 2020 -22-」をテレビ初放送する。

さらに2018年に開催したメンバー4人の姿を見られる貴重なファンイベント「U-KISS Christmas Fan Event 2018~Glory~」も放送するので、U-KISSファンは見逃し厳禁だ。

U-KISS Christmas Fan Event 2018~Glory~
(C) Avex Entertainment Inc.
衛星劇場オリジナル番組の「韓流スタージャックS」には、8月から4ヶ月連続で5人組バンドN.Flyingが登場することが決定! ゲストと一日デートする本番組だが、今回はメンバーたちオススメの人気スポットでのヒーリング・ブロマンスデートをお届けする。さらに2019年11月に開催した初のホールツアー「N.Flying 2019 1st Hall Live in Japan」から、中野サンプラザでの公演の模様も放送する。

ドラマはもちろん、ライブイベントからバラエティ番組まで、熱いコンテンツが盛りだくさんの衛星劇場で暑い夏を乗り切ろう。

韓流スタージャックS★N.Flying
(C)松竹ブロードキャスティング

■放送情報
バラエティ番組「トラベルバディーズ」
8月28日(金)放送スタート 全10回
毎週(金) 後10:30~11:05
出演:ジェジュン

密着リアリティ番組「MONSTA Xの今は休暇中」
8月28日(金)放送スタート 全10回
毎週(金) 後10:00~10:30
出演:MONSTA X

ドラマ「365:運命をさかのぼる1年(原題)」
8月7日(金)放送スタート 全12話
毎週(金) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:イ・ジュニョク、ナム・ジヒョン、キム・ジス、ヤン・ドングン
演出:キム・ギョンヒ / 脚本:イ・ソユン、イ・スギョン

ドラマ「アルゴン~隠された真実~」
8月31日(月)放送スタート 全8話
毎週(月) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:キム・ジュヒョク、チョン・ウヒ、パク・ウォンサン、イ・スンジュン、シン・ヒョンビン
演出:イ・ユンジョン / 脚本:チョン・ヨンシン、チュ・ウォンギュ、シン・ハウン

ドラマ「ボクスが帰ってきた」
8月26日(水)放送スタート 全16話
毎週(水) 午後11:00~深夜1:30ほか(2話連続放送)

出演:ユ・スンホ、チョ・ボア、クァク・ドンヨン
演出:ハム・ジュンホ / 脚本:キム・ユニョン

ドラマ「操作~隠された真実」
8月11日(火)よりアンコール一挙放送スタート 全16話
毎週(月)~(金) 午前5:00~7:30(2話連続放送)

出演:ナムグン・ミン、ユ・ジュンサン、オム・ジウォン、ムン・ソングン、チョン・ヘビン
演出:イ・ジョンフム / 脚本:キム・ヒョンジョン

ドラマ「揀択(カンテク)~女人たちの戦争~(原題)」
8月21日(金)よりアンコール一挙放送スタート 全16話
毎週(月)~(金) 午前5:00~7:30(2話連続放送)

出演:チン・セヨン、キム・ミンギュ、ト・サンウ、イ・ヨルム、イ・シオン、イ・ファギョム
演出:キム・ジョンミン / 脚本:チェ・スミ

ライブ「SooHyun Welcome Back Party 2020」
8月9日(日) 午後4:00~6:00
出演:SooHyun(fromU-KISS)

ライブ「JUN(from U-KISS) Live 2020 -22-」
8月23日(日) 午後4:00~5:30
出演:JUN(from U-KISS)

イベント「U-KISS Christmas Fan Event 2018~Glory~」
8月30日(日) 午後4:00~6:00
出演:U-KISS

オリジナル番組「韓流スタージャックS★N.Flying #1」
8月2(日) 深夜1:45~2:00 ほか
出演:N.Flying

ライブ「N.Flying 2019 1st Hall Live in Japan」
8月25日(火) 午後11:00~深0:45
出演:N.Flying

■関連サイト
衛星劇場 公式ホームページ:http://www.eigeki.com/special/hanryu_drama_sengen

記者 : Kstyle編集部