ユ・ヨンソク、映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」で大胆な変身を予告…圧巻の演技力を披露

MYDAILY |

写真=ロッテエンターテインメント
ユ・ヨンソクが「賢い医師生活」に続いて映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」を通じて、限界のない演技力を予告した。

ユ・ヨンソクは今年上半期、ケーブルチャンネルtvNドラマ「賢い医師生活」シーズン1で、小児外科教授アン・ジョンウォン役を演じて大人気を博した。

優しく人間的な魅力で視聴者の心を捉えた彼が、次期作である映画「鋼鉄の雨2:首脳会談」ではギャップのあるキャラクターで強烈なインパクトを与える。ビジュアルも性格も、同じ人物が演技したとは信じられないほど大胆な変身に挑戦した。

「鋼鉄の雨2:首脳会談」は、米朝韓首脳会談の最中に起こった北朝鮮のクーデターにより、3人の首脳が北朝鮮の潜水艦に拉致されることから繰り広げられる、戦争直前の危機的状況を描く。

劇中ユ・ヨンソクは、北朝鮮が生き残る道は非核化と開放だと信じて、韓国及びアメリカと最初に交渉テーブルに座る、北朝鮮の最高指導者である委員長チョ・ソンサ役を演じる。

最近公開された予告編でユ・ヨンソクは、キャラクターと100%のシンクロ率を披露して話題を集めた。指導者の鋭い眼差しで雰囲気を圧倒する一方、自然な北朝鮮語の駆使と共に英語まで披露するなど、映画への期待を高めた。

ユ・ヨンソクは「鋼鉄の雨2:首脳会談」の制作報告会で「ビジュアルよりは、若い指導者の悩みと葛藤に集中した」と伝えた。これに彼が「鋼鉄の雨2:首脳会談」ではどのような姿で観客たちを魅了するのか、注目が集まっている。

「鋼鉄の雨2:首脳会談」は、韓国で29日に公開される。

記者 : キム・ナラ