チョ・ジョンソク&ユ・ヨンソク出演、ドラマ「賢い医師生活」視聴率14.1%で放送終了…自己最高記録

TVREPORT |

写真=tvN
tvN「賢い医師生活」が改めて自己最高視聴率を更新し、幕を閉じた。

29日、視聴率調査期間ニールセン・コリアによると28日に放送された「賢い医師生活」最終回は視聴率14.1%(全国基準)を記録し、第11話で記録した13.1%より1%上昇した。

「賢い医師生活」は毎週木曜の週1回放送であるハンデがあったにもかかわらず、第1話の視聴率6.3%でスタートし、12週間着実に視聴率が上昇し、最終話では視聴率14.1%を記録し幕を閉じた。歴代tvNドラマのうち、6位の最高視聴率である。5位は2018年に放送された「100日の郎君様」(14.4%)だ。

写真=JTBC、MBC、KBS、tvN
「賢い医師生活」の視聴率上昇により、同時間帯に放送されていたドラマの視聴率は下落した。

MBC「コンデインターン」は第7話が3.7%、第8話が4.9%を記録し、前日(6.4%)より1.5%下落した。KBS 2TV「霊魂修繕工」は第15話が1.8%、第16話が2.5%を記録して、28日の放送分(2.7%)より0.2%下落した。JTBC「サンガプ屋台」も1.6%を記録し、前日より2.1%下落した。

しかし、tvN「オー・マイ・ベイビー」は2.4%を記録し、前日より0.7%上昇した。「賢い医師生活」に次いで放送された効果と見られる。

記者 : ソク・ジェヒョン