パク・ミニョン&ソ・ガンジュン主演ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます」7月より衛星劇場にて日本初放送が決定!第1話は先行放送

Kstyle |

(C)Jcontentree corp. all rights reserved
韓国で4月21日に最終回を迎えたばかりのドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」が、衛星劇場にて日本初放送されることが決定した。6月28日に第1話を先行放送し、7月から本放送がスタートする。

本作は「彼女の私生活」などの人気女優パク・ミニョンと、「キミはロボット」のソ・ガンジュンが豪華共演した心温まるヒーリングロマンスだ。ソウルでの生活に疲れ、故郷の田舎町プクヒョンリに引っ越してきたヘウォンと、そこで個人書店を運営するウンソプが再会し、二人のラブストーリーが展開していく。元同級生を演じるソ・ガンジュンとパク・ミニョンの感情を抑えた叙情的な演技が好評を博した。また、ドラマのOST(劇中歌)にSUPER JUNIORのキュヒョンが参加しており、期待が高まる。

(C)Jcontentree corp. all rights reserved
(C)Jcontentree corp. all rights reserved
(C)Jcontentree corp. all rights reserved
(C)Jcontentree corp. all rights reserved

■放送情報
「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」
6月28日(木)午後9:30~第1話先行放送!※7月より本放送スタート!

出演:パク・ミニョン、ソ・ガンジュン、ムン・ジョンヒ、イ・ジェウク、イム・セミ
演出:ハン・ジスン、チャン・ジヨン
脚本:ハン・ガラム

2020年/韓国JTBC/全16話
韓国放送:2020年2月24日~4月21日

<ストーリー>
ソウルでチェロを教えていたヘウォンは都会での暮らしに疲れて仕事を辞め、田舎町のプクヒョンリでペンションを運営する叔母のところでしばらく過ごすことにする。近所の老夫婦が住んでいた古い家が小さな本屋“グッドナイト本屋”に変わっているのを見て、「こんな田舎に本屋……?」と怪しむヘウォン。店の主人はヘウォンの元同級生のウンソプで、彼にとってヘウォンは初恋の人だった。

■関連サイト
衛星劇場 公式サイト:https://www.eigeki.com/special/weatherfine

記者 : Kstyle編集部