Kisum、新型コロナウイルスの検査で陰性も2週間の自宅隔離へ…スケジュールをすべてキャンセル

TVREPORT |

写真=TVレポート DB、SBS MTV
ラッパーのKisumが新型コロナウイルスの検査の結果、陰性判定を受けた。

Kisumの所属事務所First Oneエンターテインメントは5日、公式ホームページに「Kisum並びに関連スタッフ全員が新型コロナウイルスの検査を受け、4日に全員陰性の判定を受けた」と知らせた。

続いて「陰性という結果だったが、政府および関連機関の防疫指針と手続きに沿って、安全のためにKisumは予定されたスケジュールをすべてキャンセルし、2週間自宅隔離に入った」とつけ加えた。

Kisumもこの日、自身のInstagramを通じて「皆さん、あまり心配しないでください! 私は元気です。自宅隔離の後、戻ってきます。皆さんもいつもマスクを着用して、家に帰ったら必ず手を洗い、消毒剤を使ってください。皆で乗り越えましょう」とコメントした。

今月3日、EVERGLOWの所属事務所YUEHUAエンターテインメントは報道資料を通じて「所属事務所のスタッフが今月2日、新型コロナウイルス陽性判定を受け、EVERGLOWのメンバーも検査を行い、メンバー全員が陰性判定を受けた」と明かした。

Kisum側は「該当番組(SBS MTV『THE SHOW』)出演当時、EVERGLOWと同じ控室を使っていたため、万が一に備えて話を聞いて検査を行った」と説明した。

これに先立ちEVERGLOWは最近行われた「THE SHOW」に出演したが、スタッフが新型コロナウイルス陽性の判定を受け「THE SHOW」制作陣は今月3日から2週間の自宅隔離に入った。7日の放送は休止となる。

写真=SBS MTV

【First Oneエンターテインメントの公式コメント全文】

最近、新曲「1位(primero)」を発表し、精力的な活動を続けていたKisumは4月3日、2週間前SBS MTV「THE SHOW」に共に出演していたEVERGLOWのスタッフが新型コロナウイルス陽性の判定を受けたという話を放送関係者から聞きました。

この番組出演当時、同じ控室を割り当てられて使用していたため、万が一の事態に備え、話を聞いてすぐにKisum並びに関連スタッフ全員が新型コロナウイルスの検査を受け、翌日の4月4日、全員が陰性判定を受けたことをお知らせします。

陰性という結果が出ましたが、政府および関連機関の防疫指針と手続きに沿って、安全のためKisumは現在、予定されていたスケジュールをすべてキャンセルし、2週間の自宅隔離に入った状態です。

これからもFirst Oneエンターテインメントは、新型コロナウイルスの深刻性を認知し、できる限り最大限の措置を取り、積極的に協力します。

少しの間、休息の時間を設けた後に再開するKisumの活動に多くの関心と応援をお願いします。

記者 : キム・スジョン