キム・ヨングァン&イ・ソンビン主演、映画「ミッション・パーサブル」クランクアップ…アクションコメディを予告

OSEN |

写真=kth
韓国の映画界で注目されているホットな俳優キム・ヨングァンと、イ・ソンビンの共演で期待を集めている映画「ミッション・パーサブル」(仮題)が12月4日、全ての撮影を終えてクランクアップした。

映画「ミッション・パーサブル」は中国の国家安全部エージェントユ・ダヒが、特殊部隊出身の興信所社長ウ・スハンを国家情報院のエージェントと誤解し、非公式任務を果たしながら危険な作戦に巻き込まれるスパイアクション映画だ。707特任隊出身の経歴を十分発揮し、現在は興信所を運営しているウ・スハン役は、昨年公開された映画「あなたの結婚式」でホットな俳優に浮上したキム・ヨングァンが演じる。

優れたビジュアルで多数の作品で、際の彼氏のような魅力を披露したキム・ヨングァンが今回の「ミッション・パーサブル」では適材適所で、コミカルな演技を披露することはもちろん、難度の高いアクションシーンにまで挑戦し、幅広い演技を披露した。

また、安定した演技力で映画やドラマで活躍しているホットな女優イ・ソンビンが、非公式任務を持ってウ・スハンの興信所を訪れる中国国家安全部エージェントユ・ダヒ役に扮し、作品に活気を吹き込む。魅力的な表情に演技やアクションまでできる多芸多才な女優として存在感を発揮したイ・ソンビンは「ミッション・パーサブル」を通じてコミカルな演技を完璧にこなし、これまで見せたキャラクターとは異なる魅力を披露する。

「ミッション・パーサブル」を通じて初めて共演を果たしたキム・ヨングァンとイ・ソンビンは、台本読み合わせの時から仲睦まじい雰囲気で、撮影現場でも特別なケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、阿吽の呼吸を披露した。

12月4日の撮影を最後に3ヶ月間、固いチームワークを見せた「ミッション・パーサブル」の全ての俳優とスタッフはお互いに拍手を送り、撮影を終えた喜びと寂しさを語った。

ムードメーカーとして現場を盛り上げたキム・ヨングァンは、「撮影をしている間、ずっと楽しく撮影することができました。最後の撮影なのに最後でないような気がします。無事に撮影が終わって良かったです。『ミッション・パーサブル』は皆様にとっても面白い映画になると思うので楽しみにしてください」と感想を伝え、イ・ソンビンは「撮影が終わり、とても残念ですが、私の心の中には私たちのスタッフがいつも残っていると思います。皆さん、お疲れ様です。よく面倒を見てくださっていつも感謝しています。私たちの『ミッション・パーサブル』は面白くでコミカルで魅力がいっぱい詰まった映画です。たくさん愛してください」と最後まで愛情のこもった言葉と共に、スタッフに感謝を伝えた。

演出を務めたキム・ヒョンジュ監督は「最後までチームワークがとても良かったです。チームの皆さんに感謝し、残りの作業も頑張ってよい作品をお見せします」と俳優への愛情と作品への思いを伝えた。

記者 : ハ・スジョン