(G)I-DLE、新曲「LION」のMVが公開からわずか2日で再生回数500万回を突破!

MYDAILY |

写真=CUBEエンターテインメント
(G)I-DLEの「LION」のミュージックビデオがYouTubeの再生回数500万回を突破し話題を集めている。

4日の0時に公開された(G)I-DLEのMnet「Queendom」ファイナルカムバックシングル「LION」のミュージックビデオが公開から2日目である5日の午後1時30分基準、YouTubeの再生回数500万回を突破した。

「LION」はリーダーソヨンの自作曲で“Queen”としての生まれながらの品格とカリスマ性をシシに例え、王座を獲得し、守るためのすべての戦いと忍耐、そして傷を歌詞に盛り込んだ。

今回のミュージックビデオは檻に閉じ込められているが、飼い慣らされていない猛獣の姿から自ら王冠を被って王座につく姿まで「LION」が持っているストーリーを洗練されて華やかな映像で表現し、グローバルファンたちを熱狂させた。

(G)I-DLEは先月31日「Queendom」で、新曲「LION」を通じて一本の映画のように完璧なパフォーマンスを披露し、レジェンドステージという評価を受けた。その後Bugs!で2位、genieで9位、MelOnで13位など各音楽配信サイトで連日最高ランキングを更新し、逆走の神話を書いている。

一方(G)I-DLEは「LION」のミュージックビデオの再生回数が2000万回を突破すると、ファンたちのためにスペシャル映像を公開すると予告し、熱気を増している。

記者 : ヨ・ドンウン