EXO ディオ&キム・ヒャンギ「第27回釜日映画賞」男女人気賞を受賞…感想を伝える

OSEN |

写真=「V LIVE」画面キャプチャー
映画「神と共に」に出演したEXOのディオとキム・ヒャンギが、今年新設された釜日(プイル)映画賞の男女人気賞を獲得した。1、2シリーズで制作されたこのシリーズ映画は、それぞれ1441万1525人と1227万339人(映画振興委員会提供)を動員し、韓国初の“ダブル1000万映画”になった。

5日午後、釜山・BEXCOオーディトリウムで「釜山国際映画祭」の「第27回釜日映画賞」授賞式が行われた。

女性人気賞の主人公に選ばれたキム・ヒャンギは「人気賞を初めていただきましたが、これを釜山で受賞することになって嬉しいです」「『神と共に』に大きな関心と愛をいただきましたが、それに恩返しが出来る人になりたいです」と感想を伝えた。

同日、ディオは映像を通して感想を伝えた。スケジュールのため参加出来なかったディオは「僕が人気賞を受けることになってとても嬉しく、感謝します。それとともに、『釜日映画賞』の全ての受賞者の皆さん、おめでとうございます。僕はこれからもっと頑張って良い姿を見せる俳優になります」と伝えた。

記者 : キム・ボラ