今月の少女、デビュー曲「Hi High」MV公開…ストーリーの中に隠された象徴に注目

OSEN |

写真=「Hi High」MVキャプチャー
新人ガールズグループ今月の少女(LOONA)が、ついにデビューアルバムを公開した。

20日午後6時には、今月の少女のデビューアルバム「+ +(プラスプラス)」の音源とタイトル曲「Hi High」のMVがベールを脱いだ。

タイトル曲「Hi High」はハイエネルギージャンルの楽曲で、12人が集まった時の気持ちいいエネルギーをアピールする。引き付けるような構成は徐々に高まっていく感情を表現し、最後まで目を引く。

愛しているけれど、ツンと突き放したい気持ちをメンバーたちのキャラクターを通じて歌詞に盛り込んだ。ヒジンは「私の愛 簡単にあげたくはない」とし、ヒョンジンは「私は綺麗な子だから」、チェリは「駆け引きじゃない しかし男にはご用心」とし、少女たちの率直な感情表現が詰め込まれている。

「Say Hi Hi Hi こんにちはと言えるほど/Take Me High High High High 私をもう少し連れて行ってほしい/夢に Love Love Love Love どきどきさせて(It's true)/もう少し(Someday)力を出して(Oh Yeah)/修学能力試験よりもっと、恋とは残酷」

同時に公開された「Hi High」のミュージックビデオには、今月の少女のビジュアルディレクターである Digipediが参加した。LOONA 1/3がODD EYE CIRCLEに会い、そうやって出会って少女たちがyyxyと加わって、天高く跳躍するストーリーの中に、多くの象徴が隠されている。

その他に、デビューアルバムにはリードシングル「fovOriTe」をはじめ、刺激的なテンポがなくても少女たちの熱気でどれほど音楽の温度を高められるか証明する「熱気」、一目惚れするように大衆的なサウンドで耳を捉える「Perfect Love」、そして誰にでも心の片隅にある想像によって、勇気を出そうという呪文「Stylish」まで、さまざまな楽曲が詰め込まれ、今月の少女の魅力を確認することができる。

記者 : イ・ソダム