“活動再開”キム・ウビン、12月末でsidusHQと契約終了…事務所がコメント「再契約については未定」

Newsen |

写真=Newsen DB
俳優キム・ウビンがsidusHQとの契約終了を控えている。

所属事務所sidusHQは12日午前、Newenとの取材で「キム・ウビンと12月末で専属契約が終了するのは事実だ。しかし、再契約についてはまだ何も決まっていない」と明らかにした。

キム・ウビンは、2012年にsidusHQと専属契約を結んだ後、約8年間契約を維持した。2017年に上咽頭がん(鼻の奥深くの咽頭にできる悪性腫瘍)の診断を受け、しばらく活動を休止していたが、最近復帰した。引き続きsidusHQと再契約を締結するか、それともFA市場(自由契約)に出るか注目が集まっている。

キム・ウビンは、チェ・ドンフン監督の新作への出演を検討している。

キム・ウビン、3年ぶりにファンと再会!豪華ゲストのサプライズ登場も

闘病で活動休止から約2年…キム・ウビン「第40回青龍映画賞」に元気な姿で登場“応援してくれた皆さんに感謝”(動画あり)

記者 : パク・スイン