防弾少年団 ジョングク、道路交通法違反などの疑いで検察に送致…タクシーとの接触事故で

Newsen |

防弾少年団 ジョングクが道路交通法違反などの疑いで検察に送致された。

nocutnewsによると10日、ソウル龍山(ヨンサン)警察署は、防弾少年団のジョングクを道路交通法違反と、交通事故処理特例法違反などの疑いで、起訴意見として送致した。

ジョングクは10月31日午前4時頃、ソウル龍山区漢南洞(ハンナムドン)の道路で、自身の車と運転中にタクシーが衝突事故を起こした。ジョングクはその後、道路交通法違反の疑いで警察に召喚され、調査で嫌疑のほとんどを認めたという。

これに先立って、防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは「ジョングクは事故直後、自身が道路交通法を違反したことを認め、適法な手続きに従って、現場の処理と警察署での陳述を行い、その後被害者と円満に合意した」とコメントした。

防弾少年団 ジョングク、道路交通法違反などの疑いで立件…召喚の日程は未定

防弾少年団 ジョングク、数日前に交通事故…Big Hitが公式コメントを発表「被害者と円満に合意」

記者 : イ・ミンジ