「コッパダン」キム・ミンジェ、コン・スンヨンにストレートな告白“これからは心の赴くままにする”

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「コッパダン」放送画面キャプチャー
キム・ミンジェが自身の気持ちを伝えた。

22日に韓国で放送されたJTBC「コッパダン:朝鮮婚談工作所」では、ケトン(コン・スンヨン)に自身の気持ちを伝えるマフン(キム・ミンジェ)の姿が描かれた。

この日、道を歩いていたケトンは多くの士からプロポーズを受け、マフンは「不通だ」と怒った。これに対し、ケトンは「嫉妬しているの?」と聞き、マフンは「3人の名前が気に入らなかっただけだ」と気持ちを隠した。しかし、ケトンはキスした瞬間を思い出し、笑った。

続けて「昨日のことですが」と聞き、マフンは「僕のミスだ」と答えた。これを聞いたケトンは「そんなことだったのか」と失望した。これに対し、マフンは「僕の気持ちも知らなかったのがミスだった。これからは心の赴くままにやるつもりだ。心の赴くままに抱きしめて、心の赴くままに手を掴んで、心の赴くままキスする」と語った。

ケトンは「こんなにいきなり」と照れたが、すぐ目を閉じた。マフンは笑いながら「全てが終わってからだ。まずは兄を救わなければならないだろう」と気持ちを伝えた。

記者 : チョン・ミヨン