「医師ヨハン」チソン&イ・セヨン、空港で涙のキス“愛してる”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「医師ヨハン」放送キャプチャー
「医師ヨハン」チソンとイ・セヨンが愛を告白した。

6日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「医師ヨハン(シナリオ:キム・ジウン/演出:チョ・スウォン、キム・ヨンファン)」15話で、チャ・ヨハン(チソン)とカン・シヨン(イ・セヨン)は、お互いの愛を確認した。

イ・ギソク(ユン・チャンヨン)の死後、自分を追い出したチャ・ヨハンの姿に苦しんでいたカン・シヨンは、自分の父親の葬儀に最後まで現れないチャ・ヨハンの行動に彼との関係は終わったとあきらめた。

しかし、カン・シヨンはイ・ユジュン(ファンヒ)とカン・ミレ(チョン・ミナ)に、チャ・ヨハンが臓器提供を終えた父親の最後を一人で見守ったことが分かり、外国に向かうチャ・ヨハンに会うために空港に駆けつけた。

出国を控えたチャ・ヨハンの前に現れたカン・シヨンは、「私も教授のおかげで幸せだった。そして教授のおかげで愛するようになった。私の人生と私がする仕事とチャ・ヨハンという人を。この言葉を必ず伝えたかった」と訪ねた理由を説明した。

チャ・ヨハンは「君は私を理解してくれた唯一の人だ。私の病気と私という人を」と、「私の人生があなたによって暖かくなった。この言葉は、あなたを愛するということだ」と告白した。

それを聞いて驚いたカン・シヨンは、「なぜ言わなかったのか」と聞き返した。これに対し、チャ・ヨハンは「去るべき人がどうして告白できるのか」と答えた。

カン・シヨンは「してもいい。愛してるという言葉はいつ言ってもいい言葉で、明日が分からないなら、なおさら」と話し、チャ・ヨハンはカン・シヨンの言葉が終わる前に彼女にキスした。

チャ・ヨハンはカン・シヨンに「愛してる」と言い、カン・シヨンも「私も愛してる」と答えた。二人は互いに愛を確認し、涙のキスを交わした。

記者 : イ・ハナ